ターミネーターニューフェイトはジョンコナーの扱いが酷いしかわいそう?登場シーンについて解説

映画




こんにちは。かみずです。

映画「ターミネーター:ニューフェイト」

待ちに待った今作が公開されました。

 

28年ぶりにジェームズ・キャメロンが制作に復帰した今作、ターミネーター:ニューフェイト。

話題となっている見どころも複数ありますよね。

 

その中でも、「ジョン・コナー役でエドワード・ファーロングが出演するらしい?!」という情報があり、

「まじか?!。ぜったい観に行く!」

と、大きな反響がありました。

 

ターミネーターファンとしては、あの美少年の復帰というニュースに小躍りしているわけですね。

僕も色んな意味で「ジョン、どんなんなってんの?!」と興味津々でした。

 

そして、いよいよ公開された今作!

期待に胸を膨らませた我々は、ジョンの登場に歓喜しました。

 

したんです。

 

したんですがっ・・・

 

ここでは、

・ターミネーターニューフェイトでジョンコナーの扱いが酷いって何で?

・ターミネーター新作でエドワード・ファーロング出演はどういうものなの?

・ジョンを観た人の評価感想

について触れていきたいと思います。

 ※ネタバレがあります。映画を観に行く方は見ないで読み飛ばして下さいね・・・。

 

映画ターミネーターニューフェイトでジョンコナーの扱いがひどくてかわいそうとは、どういう事なのか

予告動画を見た方は感じたと思います。

「ジョンコナーが出ていない」

28年ぶりにエドワード・ファーロングがあのジョン・コナーとして出演すると噂されているにもかかわらず・・・

 

予告に出さないという事は「何か」ある。

 

あえて隠されているともとれる予告から、その登場する姿に期待が高まりました。

 

で、いよいよ公開!

 

冒頭からジョン・コナーが登場!

 

美少年の姿で現れた事に驚きつつも大歓喜!

 

スカイネットに危険視された人類抵抗軍の救世主としての役ですね。

 

そこにT-800の我らがシュワちゃんも登場!

 

「おおっ!」

 

 

そして、ジョンは死にました。

 

「ほえ?!」

 

ジョン・コナーは登場したシュワちゃんに撃たれて退場となります。

 

終了です。

 

・・・

 

僕の魂はしばらく彷徨っていたようで、気がつくと数分が過ぎていました・・・

 

ターミネーター新作でジョンを演じるエドワード・ファーロングの衝撃的出演を分析

先にも述べましたが、

 

冒頭シーンでジョン・コナーはあっさりと死んでしまいます。

 

ですので、その後のニューフェイトの中にジョンの姿はありません。

 

ターミネータ2で出演していた美少年ジョン・コナーで登場となったわけで、

 

現在の姿は拝めませんでした。

 

なぜ?

ジョン・コナー役でエドワード・ファーロングが復帰するんじゃなかったの?!

ターミネーター2であれほど多大な犠牲の上で助けられ、大事にされた存在なんですよ!

最後の溶鉱炉のシュワちゃんは何だったの?!

どうしてくれんのよ!

 

そう、思った方は僕だけじゃないはずです!

 

衝撃!なぜジョン・コナーは死んでしまったのか

ティム・ミラー監督がインタビューでこう語っています。

ジョン・コナー(エドワード・ファーロング)の物語は既に別の作品で語られています。

サラ・コナー(リンダ・ハミルトン)というキャラクターの方が自分にとって魅力的でした。

ニューフェイトでは彼女の怒り、復讐心を描きたい、そう思いました。

それには、彼女をとことんまで怒らせる必要があります。

そのための燃料として、ジョン・コナーを殺す必要があったんです。

さらに、

今作ではグレースとダニーというふたりの新しいキャラクターを登場させています。

もしジョン・コナーを登場させていたら、この2人が入り込む余地はほとんどなかった。

それに、ジョン・コナーを登場させるとなると、審判の日が訪れなかった2020年のジョン・コナーを描かなければならない。

人類の救世主になるはずだったのに審判の日がやってこなかったなら、ジョンは会計士や教師になっている?!

それこそファンを悲しませるとおもったんです。

そんな彼なんて見たくはないでしょう。だから殺したんです。

確かに”審判の日”が来なかったらジョン・コナーが戦う理由も無くなってしまう・・・

なるほど!

そう思いました。

 

が、

人類の救世主としての動向に期待していた僕としては「寂しい」

めちゃくちゃ寂しいです。

なんと言いますか、肩透かしと言うもんですかね。

あんなに頑張って生きたのに・・・

 

監督!

もう少し、ジョンを出してもよかったんでない?!

 

そう、思ってしまいます・・・

 

ターミネーターニューフェイトでジョン・コナーを観た人の評価感想

では、観た人の意見や感想も観てみましょう。

ジョン・コナーの冒頭での死が受け入れずらいという評価、感想が多いです。

この描写により、海外での興行収入が伸びなかったという話もありますね。

ですが、一瞬とはいえ、ジョンの姿を観る事ができて良かったというファンもいます。

 

そうですね。

28年ぶりに輝かしい美しい姿を観れただけでも”良かった”と思いましょう。

 

確かにあの瞬間はテンション上がったのは事実ですから・・・

 

「ジョンのために・・・」

 

「ターミネーター:ニューフェイト」がいよいよ配信スタート!無料で見る方法も

いよいよ最新作ニューフェイトの動画配信がスタートしました!

劇場で映画を見れなかった方やもう一度見たい人は、ぜひこの機会にいかがでしょう。

 

無料で視聴する方法もありますので、気になる方はこちらを見てみて下さいね。

映画「ターミネーターニューフェイト」を無料視聴できるって本当なの?

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

「ターミネーターニューフェイトはジョンコナーの扱いが酷いしかわいそう?登場シーンについて解説」についてでした。

少しでも参考にしていただけたなら嬉しく思います。

 

今回のエドワード・ファーロング演じるジョンには寂しい物がありました。

ですが、それを上回るほど作品の面白さがあります。

ターミネータ2に匹敵するぐらい興奮したという評価もありますからね。

 

ぜひ、儚いですが、まだ見ていないという方は劇場へ!

新ヒロインや息子を殺されたサラ・コナーはハンパない活躍です。

 

特にサラ・コナー!

とんでもない婆さんです!

 

ぜひ、映画館で確認してくださいね。

 

こちらの関連記事もぜひどうぞ!

ターミネーターニューフェイトの前作はどれ?見てなくても楽しめるの?

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!