映画「STAND BY ME ドラえもん2」は予告だけで泣ける?おばあちゃんのおもいでって何?

映画




映画「STAND BY ME ドラえもん2」

「STAND BY ME ドラえもん2」はドラえもん50周年記念作品として製作された3Dアニメーション映画です。

2020年8月7日の公開予定でしたが、

感染症対策のため11月20日公開に延期されました。

 

監督は前作「STAND BY ME ドラえもん」同様、山崎貴監督が務めています。

 

今作品の元ネタとなっていて、原作コミック4巻に掲載されている

“おばあちゃんのおもいで”は原作ファンの間でも名作の呼び声が高く、

一度、短編作品としてドラえもん映画シリーズ「ドラえもんのび太の太陽王伝説」と同時上映もされている人気の物語です。

 

こちらの作品の予告動画が公開され、

“予告だけで泣ける”

そういった声が上がっています。

 

また元ネタとなっている“おばあちゃんのおもいで”にも

注目が集まっているようですね。

 

ここでは、

・映画「STAND BY ME ドラえもん2」は予告だけで泣けるって本当なの?

・「スタンドバイミードラえもん2」のおばあちゃんの思い出ってどんな話なの?

・泣けて感動できるポイントはどこ?

について触れていきたいと思います。

 

 

 

映画「STAND BY ME ドラえもん2」は予告だけで泣けるって本当なの?

 

「STAND BY ME ドラえもん2」は予告だけで泣けてしまうのか?

 

予告を観た方ならわかると思いますが、

 

本作は予告編だけで涙腺が緩みます。

 

 

映画館で観た方の中には、

「目当てで観に行った本編作品より泣けた」

そんな声さえ集まっています。

 

個人的な感想と見解になってしまいますが、

確かに予告編は感動する内容です。

 

“泣ける”

“涙が止まらない”

 

でも予告編1は泣ける程ではなかったです。

 

ですが、予告編2は

「おばあちゃんの語りで泣いてしまいました」

 

僕は祖母の事を思い出しましたね。

19歳の時、ばあちゃんに「行ってくるよ」と外出し、

夕方帰宅したときには、既に亡くなっていた時の事を思い出しました。

 

「行っといで・・・」

 

最後の言葉を思い出して、とっても切なくなりましたよ。

 

 

元ネタとなっている“おばあちゃんのおもいで”

凄く泣けて感動できる作品です。

 

・元ネタの“おばあちゃんのおもいで”を知っている方

・前作「STAND BY ME ドラえもん」を鑑賞した方

 

そんな方々は期待が大きいのではないでしょうか?

 

素晴らしく感動させてくれる作品だろうとワクワクしてきますね。

予告だけでも一見の価値ありだと思います。

 

 

スタンドバイミードラえもん2の「おばあちゃんの思い出」ってどんな話なの?

 

冒頭から、「STAND BY ME ドラえもん2」の元ネタが

“おばあちゃんのおもいで”と紹介していますが、

今作はこのストーリーを単純に映画化した訳ではありません。

 

これに前作でも取り扱われた“のび太の結婚前夜”

絡めたオリジナルストーリーを加え再構築した内容となっているんです。

 

さきほど紹介した短編映画作品「おばあちゃんの思い出」は、

多少加筆・修正はありますが、

原作のネタをそのまま映画化したといった作品です。

 

原作の“おばあちゃんのおもいで”は、

 

ふとしたきっかけで亡くなったおばあちゃんに会いたくなったのび太が、

タイムマシーンを使い過去へ。

 

過去の、おばあちゃんへキツイ態度で接している自分を見て反省・後悔。

 

おばあちゃんの優しさに触れて涙を流す。

 

おおまかには以上のような内容です。

 

本当に名作で、ぜひ多くの方に観て・読んでいただきたい作品なので、

ここまでの説明とします。

 

この名作に前作のストーリーがどのように絡んでくるかが注目ですね。

 

泣けて感動できるポイントはどこ?

 

やはり一番の感動ポイントは

おばあちゃんとび太との家族の絆でしょう。

 

原作コミックでは1話分の短いストーリーにも関わらず、

 

おばあちゃんの大きな愛情や、

のび太の後悔・感謝の気持ちに感動できるお話となっています。

 

それが映画化され、肉付けされたものになっているので

さらに大きな感動を味わえると予想できます。

 

また、結婚前夜との絡みであるオリジナルストーリーと

どのように交わっていくのかが注目ポイントですね。

 

 

多少、原作ファンからは予告動画にもある、

“のび太が結婚式から逃げ出した”という設定などに

 

“のび太はそんな男ではない”

 

という不満の声もありますが、

全体的には再構築されたスト―リーに期待する声が多く集まっています。

 

 

 

結婚式から逃げ出したのび太の心情には共感できる部分もある?!

上記で結婚式から逃げ出したのび太に対して

“のび太はそんな男ではない”

そんな声があるという事をお伝えしました。

 

確かに「心優しい彼なら、そんな事はしない」

そう思いますよね。

 

でも、「しずかちゃんに幸せになってほしい」

 

その気持ちが強すぎるあまり、

自信のなくなってしまったのび太くんが逃げ出してしまったという

心情には共感してしまいます。

 

・・・僕も同じようにヘタレだな(笑)

 

妻にプロポーズした時の事を思い出しました。

 

「結婚してください」

 

この簡単な言葉を言い出すのに

時間の流れが止まったかのように長く感じた事を・・・。

 

流石に結婚式から逃げ出したりはしませんでしたが、

パートナーを幸せにしたいという気持ちの裏返しが

彼の行動理由に思えてなりません。

 

まあ、僕の場合、

妻はとっても強い人なので、

 

僕の方が幸せにさせてもらっている

と言った方が合っていると言えるでしょう(笑)

 

・・・大丈夫だよ。のび太くん。

きっと、しずかちゃん僕たちより強いから(笑)

 

「STAND BY ME ドラえもん2」が予告だけで泣けるという事に関するネットでの声

劇場で予告を観た方は、

かなり「泣けた」という声が多いです。

 

あの環境で見たら、感情持ってかれますよね。

 

だって僕は、

15インチの小さなパソコン画面で泣いちゃってますから(笑)

 

スクリーンで見たら、かなりヤバイわ・・・。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

『映画「STAND BY ME ドラえもん2」は予告だけで泣ける?おばあちゃんのおもいでって何?』についてでした。

少しでも参考にしていただけたなら嬉しく思います。

 

ドラえもんファンの間では名作として知られる“おばあちゃんのおもいで”を再構築して制作された、

今作品に期待の声が高まっていますね。

 

全作同様“ドラ泣き”ができる作品になっているようで公開が待ち遠しいです。

 

こちらも「泣ける」と超話題の大人気映画!

あなたはもう見ましたか?

「鬼滅の刃」無限列車編はIMAXと通常版のどっちで見た方が楽しめる?見た人の感想もまとめ

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ホームへ戻る