バスカヴィル家の犬「シャーロック劇場版」は微妙でつまらない?バディ感がいいし面白い?評価感想もまとめ!

映画




映画バスカヴィル家の犬「シャーロック劇場版」

 

いよいよ公開された「バスカヴィル家の犬」

 

ディーン・フジオカさんと岩田剛典さんが難事件に挑むシャーロック劇場版。

 

ちょっと怖い雰囲気もある今作。

 

いち早く見た人はどう感じたのか?

気になりませんか?

 

ドラマに引き続き面白いのか?

それとも、思ったほど響かないのか?

 

見た人の感想もまとめてみましたよ。

 

この記事を読むと

「バスカヴィル家の犬」が自分も楽しめそうか判断できますよ。

※ネタバレは極力してません。

 

それでは、

・「バスカヴィル家の犬」は面白くない?面白いしディーンフジオカと岩田剛典のバディがいい?

・「バスカヴィル家の犬」が面白いけど胸糞でラストは泣けるという評価感想

・「バスカヴィル家の犬」がつまらないし微妙で何か足りないという評価感想

について触れていきたいと思います。

 

 

「バスカヴィル家の犬」は面白くない?面白いしディーンフジオカと岩田剛典のバディがいい?

 

バスカヴィル家の犬「シャーロック劇場版」は面白いのか?

それともつまらないのか?

 

結論から言います。

 

「総合的に面白い物語です!」

 

最初から最後まで

2時間という時間があっという間で釘付けですよ。

 

あと、「ドラマを見てなくても、まあ楽しめるかな」と感じました!

 

 

ただ、ここは予想通りではありましたが

ハッピーエンドではありません。

 

まあ、推理モノで

幸せで終わるなんてほぼありませよね。

(解釈によってはハッピーエンドともとれるかもですが・・・)

 

僕は怖さもちょっと期待してたんですが、

ここは大きく下回りました。

 

大人は今作を見ても怖くないと感じる人が多いでしょう。

 

でも、サスペンスらしい雰囲気も良かったですし、

推理ものが好きなら楽しめると思いますよ。

 

ディーン・フジオカさんは

想像以上にシャーロックでした!

 

ただ、ツッコミどころはけっこうありますけどね。

 

見るとけっこう見つかると思いますよ。

ある意味、楽しめるとも言えます。

 

 

 

ディーンフジオカと岩田剛典のバディがいい

 

ディーン・フジオカさんと岩田剛典さんのコンビが

いい味を出しています。

 

ドラマよりも関係性というか

絡みは良かったと感じました。

 

「もうちょっと深くても良かったかな」

とも思いましたけどね。

 

でも、ディーン・フジオカさんのあの身勝手な言動

やっぱり「いい」ですわ。

 

「50点!」

 

あのセリフが次どこで出るかと

めっちゃ待ってた自分がいます(笑)

 

演じていた誉獅子雄の洞察力は

見てると、「もっと見たくなる感」が凄いですよ。

 

まだまだ見たかった!

というのが本音です。

 

 

ディーン・フジオカさんとバディとなる岩田剛典さんも

品がある優しい青年という役がめっちゃハマリ役です。

 

彼に共感する人は多いんじゃないかな?

 

ぜひ、この二人が組む次回作を期待したいです。

シリーズ化して!

 

 

 

俳優陣の演技が総じて素晴らしい

 

上記で述べたディーン・フジオカさんと

岩田剛典さんの演技は当然良かったです。

 

でも、他の役者さんもいい味を出していましたね。

 

僕は特に小泉孝太郎さんが演じる

准教授が印象深かったです。

 

ディーン・フジオカさん演じる誉獅子雄との関わりが

見応えがあって良かったんですよ。

 

そして、関わっていく中で

二人の関係性にも変化が出ていく所も凄くいいと思いました。

 

その後もどうなったのか非常に気になるところ!

 

どんな感じなのかはぜひ映画館で見てくださいね。

 

 

 

予想外に胸糞なシーンがある

 

僕が予想してなかったのが

かなり胸糞な表現があった事です。

 

あなたが子供を持つ親なら

かなり心にずっしりと来る物があると思いますよ。

 

僕はめっちゃしんどかった・・・

 

自分の子供が同じ境遇になったらと考えると、

ホントやりきれません。

 

あまりに理不尽です!

 

親という立場から見ると

それはもう過酷な物語と言えます。

 

ラストは賛否両論となるんじゃないかな?!

 

考え方しだいで、

「あれでいい」という人もいるかもしれません。

 

でも、僕としては

「違う選択をしてほしかった・・・」

 

という感情が強かったです。

 

それぐらい入り込んで見れました。

 

 

地震の表現に注意が必要!

 

今作「バスカヴィル家の犬」には

地震のシーンがあります。

 

確か2箇所ありますね。

 

最初のは抑えられている印象です。

 

でも、2度目は地震があるのを知らないで見ると

「かなり慌てる事になるんじゃないか!?」と思いました。

 

僕は地震の表現があるのを知っている状態で見たので

まあ何とか大丈夫でしたけどね。

 

それでも、かなり動揺しましたよ!

 

まるで映画館に本当に地震がきたかと錯覚してもおかしくないレベルです。

 

シアターの映像と音響が、

非常にリアルに地震を表現してしまいます。

 

ここは知っておいてください。

 

地震がトラウマというか敏感すぎる人

「バスカヴィル家の犬」を映画館では見ない方がいいと言える程です。

 

動画配信やDVDレンタルがスタートしたら

自宅で見た方がいいですよ。

 

それぐらいエグいと言える地震シーンでした。

 

 

「バスカヴィル家の犬」が面白いけど胸糞でラストは泣けるという評価感想

見た人は「面白い」と感じた人がめっちゃ多いです!

 

やっぱりディーン・フジオカさんと

岩田剛典さんのバディがいいという声がいっぱいです♪

 

女性は「もっとイチャイチャすれ!」という声もたくさん(笑)

 

僕はイチャイチャはともかく

「もっとぶつかってもいいのになぁ」って思っちゃった。

 

でも、シリーズをどんどん続けれそうだし

良かったと思います。

 

あと、やっぱり推理ものなので、

色々と考えながら見れるのが良いですよね。

 

終盤のディーン・フジオカさん演じる誉獅子雄のセリフは響きました。

 

それにしても、かっこよすぎるわ。

 

「バスカヴィル家の犬」がつまらないし微妙で何か足りないという評価感想

「全然つまんない」という声はありません。

総じて、面白いという声がほとんどです。

 

ただ、ちょっと微妙という声はそれなりにありますね。

 

物語が少し軽く見えたり、

ツッコミどころがけっこうありますので・・・。

 

ラストも賛否が分かれそうなので

「何か足りない」という感想になる人もいるかと。

 

でも、感情は動かされるし

ラストまで没入して見れちゃったでしょ。

 

という事は、やっぱり

「良い時間が過ごせた」という事だと思うんですよね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

『バスカヴィル家の犬「シャーロック劇場版」は微妙でつまらない?バディ感がいいし面白い?評価感想もまとめ!』についてでした。

少しでも参考にしていただけたなら嬉しく思います。

 

今作はドラマからの劇場版です。

僕的には予想を超える面白さでした。

 

今作を見るにシリーズ化はしやすいと思ったので

ぜひ次回作に期待したいです。

 

もっと怖くて奇妙な感じの路線で行ってほしい!

 

ディーン・フジオカさんと岩田剛典さんのバディに

今後も楽しませてもらえればと思いました。

 

こちらの邦画も凄いですよ・・・

映画「死刑にいたる病」はグロいけど面白い?怖いし重たすぎてつまらない?評価感想もまとめ!

 

上映されたこちらもとにかくやばい映画です。

しんどいけど深く心を揺さぶられたいあなたに見てほしい・・・。

映画「流浪の月」は気持ち悪いしつまらない?泣けるし面白い?評価感想もまとめ!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ホームへ戻る