映画「るろうに剣心」ファイナルとビギニングの違いって何?どんなストーリーなの?

映画




映画「るろうに剣心」最終章

今までの実写版るろ剣シリーズは基本的には一作での完結という形となっていました。

しかし、今作に限っては2部構成となっています。

 

今回の「The Final」が1部となり、

2部にあたる「るろうに剣心 最終章 The Beginning」で構成されています。

 

それぞれ2021年4月23日(金)、6月4日(金)より公開予定となっていますが、

実際の所分ける必要があったのか。

 

そもそも内容って違うの?

ストーリーはどんな感じ?

 

内容に気になる点が色々ありますよね?

 

ここでは、

・るろうに剣心「The Final」と「The Beginning」の違いはどこ?全然違う内容なの?

・るろうに剣心「最終章ファイナル」はどんな物語?メインの登場人物は誰?

・るろうに剣心「最終章ビギニング」はどんな内容なの?中心となるキュラクターは誰?

について触れていきたいと思います。

 

 

るろうに剣心「The Final」と「The Beginning」の違いはどこ?全然違う内容なの?

 

遂に完結を迎える事となる実写版るうに剣心。

前作から5年ぶりとなる今作は2部構成の第1部となっています。

 

ここで気になるのは最終章は2部に分かれているけど

内容等違いはどこ?

そもそも違いはあるの?

その点になるかと思います。

 

結論から言います。

 

ハッキリと違いを述べるなら

 

今作のファイナルが現代、

2部のビギニングが過去をベースとして構成されています。

 

今作のベースとなっているのは

原作での最終章にあたる「人誅編」です。

 

この「人誅編」ですが、原作屈指の盛り上がりをみせると共に

「志々雄編」と同等、もしくはそれ以上に長い物語となっているんです。

 

 

そこで2部に分ける事になるのですが、

気になる「The Final」と「The Beginning」の違いはどこなのか?

 

1部が志々雄真実を操っていたシリーズ最恐の敵・縁(えにし)との戦い、

 

2部がこれまで語られることのなかった<十字傷>の謎に迫る物語となっています。

 

 

今作「The Final」は志々雄の野望を阻止した後、平和な時を過ごしていた剣心達ですが

突然何者かによって東京中心部が攻撃される事件がおきます。

 

この事件の裏に潜む本当の敵と明かされる剣心の過去へと繋がる物語となります。

 

 

そして、2部の「The Beginning」は、

かつて主人公が人斬り抜刀斎と呼ばれていた動乱の時代の物語となっています。

 

この様にストーリー自体は一つですが、

とても長い物語なので現在(The FInal)と過去(The Beginning)、

動乱の幕末期と明治維新後の新時代の2つの時代の物語を通して完結編としているんです。

 

るろうに剣心「最終章ファイナル」はどんな物語?メインの登場人物は誰?

 

最終章ファイナルはどんな物語なのか?

 

今作「The Final」は前作の「伝説の最後編」から続く物語です。

 

最狂の敵・志々雄真実が企てた日本転覆の計画を阻止する為、壮絶な死闘を繰り広げた剣心達。

やっと訪れた平和な時を剣心達は穏やかに過ごしていました。

 

そんな時、突然何者かによって東京中心部が攻撃されるという大事件がおきます。

 

事件の裏に潜む本当の脅威、

剣心に尋常ならざる恨みをもつ最後にして最恐の敵・雪代縁(ゆきしろえにし)。

 

実は縁は中国大陸の裏社会を牛耳る謎の武器商人であり、

武器や軍艦を送り込み、志々雄真実(ししお まこと)を操っていたのです。

 

そしてその矛先は剣心を含めた関わる全てのもの。

 

新時代をも標的とした「人誅」を仕掛けてくるのです。

 

今作のメインともいえる人物は主人公・剣心ではなく

実は「雪代縁」なんです。

 

剣心の過去、

そして幕末動乱期の人斬り抜刀斎を本当の意味で知っている人物が縁なんです。

 

今作はこの雪代縁を中心に物語が進んで行きます。

 

一体、雪代縁とは何者なのか?

剣心との関係は?

 

これは最終章の1部と2部を合わせて見るっきゃないですね!

 

僕は原作を読んでいますので、内容を知っています。

 

とーっても好きな物語です。

 

熱くも切ないお話なので、ぜひあなたにも見てほしい。

 

僕は必ず見に行きますよ。

 

だって、予告で既に心持って行かれましたからね(笑)

見ないと後悔してしまいます。

 

 

るろうに剣心「最終章ビギニング」はどんな内容なの?中心となるキュラクターは誰?

 

最終章2部となる「The Beginning」ですが、

こちらは剣心の過去を語るうえで外す事の出来ない重要な物語となっています。

 

原作ではもう涙なしには見る事のできない「追憶編」をベースとして構成されています。

 

 

主人公が「人斬り抜刀斎」と恐れられていた幕末の時代に、心を許したたった一人の女性・雪代巴。

巴はかつて剣心の妻であり、剣心がその手で斬殺してしまった女性なんです。

 

そして物語は剣心が「不殺の誓」を立てるに至るまでの物語と、

何故左頬に十字の傷が出来たのかという謎に迫っていくのです。

 

1部が新時代を迎えてからの現在での出来事を描いているのに対して、

2部では舞台を剣心が「人斬り抜刀斎」と恐れられていた幕末へと遡り剣心自身の謎へと焦点をあてています。

 

ここで重要となる人物は

剣心が唯一心を許し、妻とした雪代巴です。

 

彼女が2部での最重要人物であり、

現在と過去を繋ぐ鍵となる存在です。

 

1部と合わせて見る事で

「実写版 るろうに剣心」は本当の意味で完結する事となります。

 

るろうに剣心で僕が一番好きなお話です。

 

これが、実写でどのように表現されるのか?

 

楽しみで仕方ありません。

 

もう、号泣必死確実と感じていて、

映画館でおっさんが一人で泣いている状況しか思い浮かびません(笑)

 

もうめっちゃ恥ずいけど、

 

関係ないね!

 

周りの目なんか知らん!

 

珠玉のこの物語を味わい尽くします!

 

皆さんも是非両方合わせて見て、

本当の意味での「伝説の最後」を目撃して下さいね。

 

るろうに剣心「最終章」の内容について期待の声

最終章に期待する声が非常に多いです。

昨年延期となったときは、凄く残念でしたからね。

ずっと待っていた人も多いでしょう。

 

今作は漫画原作の実写です。

 

基本的に実写化の映画は、かなり評価されにくいものです。

 

が、

るろうに剣心に関しては、例外と言えますね!

 

これは映画館で見なければもったいないです。

 

 

「自宅で見ればいい」

 

そんなもったいない事は言わないで!

 

足を運べる場所に映画館があるなら、

ぜひ見に行って下さい。

 

絶対後悔しません!

 

 

佐藤健さんの鬼気迫る殺陣。

 

新田真剣佑さんの主役を食うほどの狂気。

 

有村架純さんの儚さ。

 

魅力がありすぎて、

想像するだけで泣けてくる(笑)

 

ああっ早く見たい!

 

&nbsp;

まとめ

いかがでしたでしょうか。

『映画「るろうに剣心」ファイナルとビギニングの違いって何?どんなストーリーなの?』についてでした。

少しでも参考にしていただけたなら嬉しく思います。

 

今作は今までと違い1部2部と分かれての構成となっています。

2つ合わせて見る事で本当の意味での「最終章」となります。

 

あまり間を空ける事無く続けて2部が公開されますので、

皆さんも忘れずに今作と合わせて劇場に見に行ってください!

 

まあ、The Finalを見たら、忘れるなんてあり得ないですけどね(笑)

 

こちらの関連記事もいかがですか?

映画「るろうに剣心」最終章は前作やアニメ見てないけど楽しめる?予備知識が必要か解説

映画「るろうに剣心」ファイナルは面白い?そうでもない?真剣佑の迫力はとにかくスゲェー?

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ホームへ戻る