るろうに剣心「Beginning」はIMAXと4Dどっちで見た方が楽しめる?通常版は見ない方がいい?

映画




映画「るろうに剣心 ビギニング」

 

最近では映画の上映方法も多様化が進み

様々な種類がありますよね。

 

IMAXとか4Dとか色々あって

どれで見たらいいのか?

 

通常版とは、どこが違うのか?

 

あなたも気になってはいませんか?

 

ここでは、

・るろうに剣心「最終章 The Beginning」はIMAXと4Dどっちで見た方が楽しめるの?

・るろうに剣心「最終章」ビギニングをIMAXで見るメリットやデメリット

・「るろ剣」ビギニングは4DXや4DMXで見た方がいい理由や見ない方がいい人

・るろうに剣心「最終章 Beginning」は通常版を見なくてもいい?それとも十分に楽しめる?

について触れていきたいと思います。

 

 

るろうに剣心「最終章Beginning」はIMAXと4Dどっちで見た方が楽しめるの?

 

るろうに剣心「最終章ビギニング」はIMAXと4Dどっちで見た方が楽しめるのか?

 

結論から言います。

 

個人的には断然IMAXを推します!

 

勿論、4Dが楽しくないわけではありませんよ。

 

ただ、今作は派手なアクションや見所ある殺陣のシーンなど

IMAXで見た方がより迫力が増す点が多くあります。

 

IMAXで見る事により、作品への没入感も高まるので

一層楽しむ事が出来ます。

 

絵も素晴らしく綺麗だし、

音も凄いですからね。

 

 

逆に「よりリアリティが欲しい!」

「作品との一体感を感じたい!」

 

という人には4Dが合っています。

 

シーンに合わせて動くシートや光や音と言った五感にうったえかけてくる刺激は4Dならではの楽しみ方です。

 

ですので、没入感を高めて作品にのめり込みたい人には

「IMAX」がオススメです。

 

逆にリアリティを求めていたりアトラクション感覚で作品を楽しみたい人は

「4D一択」と言えます。

 

るろうに剣心「ビギニング」をIMAXで見るメリットやデメリット

 

今作をIMAXで見る事の最大のメリットは

 

専用にチューニングされた音響設備と

高精細な大型スクリーンにあります。

 

通常のアスペクト比の倍以上、

テレビで言う所の8K相当の高精彩・高画質の映像。

 

これに付け加えて全方位から包み込まれるような音響。

 

控えめに言っても映画を楽しむ上で最高の環境です!

 

こんな環境でるろ剣の最終章が見れるなんて興奮しますよね(笑)

 

僕的には、IMAXを選ばない理由がありません。

 

今作るろうに剣心「ビギニング」はIMAXが最適と言い切ります。

 

 

ここまでは良い点ばかりを説明しましたが、

IMAXにデメリットが無いわけではありません。

 

IMAXの最大のデメリット、

 

それは見る事の出来る劇場が限られているという事です。

 

「よし!折角だしIMAXで見てみよう」

「最終章だし迫力あるスクリーンで見たい!」

 

と、思っても手軽に見る事が出来ないんです。

 

通常版より上映回数も限られていますし、

何よりIMAXの設備がないシアターもあります。

 

しかもIMAXフィルムで撮影した映像を

実はそのまま見る事の出来る劇場は国内には無いんですよね。

 

そんな中でIMAX本来のアスペクト比で見る事の出来る劇場が国内に2か所あります。

 

それは109シネマズ大阪エキスポシティと、

東京・池袋のグランドシネマサンシャインです。

 

見る場所が限定されるのは痛いですよね・・・

 

でも、そこまでしても見る価値がIMAXにはあります!

 

是非IMAXの設備が最寄りの劇場にあるならば

ぜひあなたも体感してみて下さいね。

 

もし、初めてのIMAXでしかも今作「最終章ビギニング」を見れるなら

めっちゃ幸せな時間になると思いますよ。

 

僕もできる事ならIMAXを知らない状態で

るろうに剣心「最終章」ビギニングを見てみたい!

 

邦画最高峰の物語を最強のIMAXで見る感動を味わってみたいです。

 

僕はそれぐらい最初に感じたIMAXは感動しました。

 

 

「るろ剣」ビギニングは4DXやMX4Dで見た方がいい理由や見ない方がいい人

 

今作を4DXやMX4Dで見た方がいい点はどこなのか?

 

それは、圧倒的リアリティと五感を刺激する独自のシステムにあります。

 

シーンに合わせて動くシート。

風や水飛沫等の五感に直接うったえかけてくる点も4Dならではと言えます。

 

これらの点がまるで映画をアトラクションの様に楽しませてくれます。

 

特に今作は迫力あるアクションシーンが多数あるので、

気分はさながら作品の中にいる様に感じる事ができます。

 

雨の感触、血が降り掛かってくる感覚。

その場所の空気感や流れる風。

 

そして、斬撃による衝撃!

 

ビギニングは静と動のメリハリが効いてくる内容だと思うので、

その辺りも4Dが楽しいポイントです。

 

 

ただ、この独特の上映方法故に注意点もあります。

 

まず、乗り物に弱い人にはあまり向かないという点です。

 

あなたが想像している以上にかなりシートは激しく動きます。

 

ですので、乗り物酔いに近い感覚になる可能性があります。

気分が悪くなってしまう事がありえるという事ですね。

 

そうなってしまったら、

もう映画を楽しむどころでは無くなってしまいます。

 

 

僕も一度、酔ってしまった事があるので、

その時の時間は拷問でした・・・。

 

 

ただひたすら

 

「は、早く・・・早く終わってくれぇ~~~~~っ!」

 

「何でお金払って、こんな苦行を味わってんの?!」

 

そんな事で頭がグルグル。

胸はムカムカ。

 

ちきしょう!ちゃんと寝ておけば・・・。

 

 

あなたは、そんな事にならないように注意してね。

 

 

後、作品に集中したい人にも不向きと言えます。

 

どうしてもシートが動く関係上、

スクリーンに集中し辛くなるからです。

 

予想以上に動きますから、

その時は集中して画面が見れません。

 

もうブレブレです。

 

ただ、その代償に体感が味わえますから、

そこに比重をおけるなら4Dを楽しめます。

 

更に忘れがちですが安全上の観点から

身長が100cm以下の人は鑑賞する事ができません。

 

以上の点から今作の映像世界を

五感で体験したい人には最適な見方と言えます。

 

反対に「映像に集中したい」

「乗り物にそれほど強くない」

 

そういった人には4Dは向かない見方とも言えます。

 

 

乗り物酔いがしやすいけど4Dを見たい人の対応策

 

乗り物に酔いやすいけど

4DXやMX4Dを体験してみたい!

 

そんな方もいるのでは?

 

そんなあたなへ4Dを見る前の準備、

乗り物酔いの対策について挙げてみたいと思います。

 

 

下記の対策を講じてみてください!

 

・鑑賞前に酔い止めを服用する。

・睡眠時間は十分にとる。

・直前までの飲食は軽めのものにする。

・前方の席は避ける。

 

僕は4DXを見る事が多いんです。

 

上記の点を意識する事で、

ぼほ、乗り物酔いはしなくなりました。

 

僕的に特に影響が大きかったのが

座席の位置です。

 

空いていることが多いからと

安易に前方の席を利用した時は、

 

もう頭がクラクラになってしまいました。

 

(ここは個人差が大きくあると思います。

僕は目が良くないので、特に影響が大きかったと思われます)

 

 

初めての利用であれば、

席は真ん中から後方にする事をオススメします。

 

なれてきたら、位置を少し前にしていくという感じで

自分に合った位置を模索してみてください。

 

結構そういう工夫も楽しいですよ♪

 

僕はいつも利用している4DXでは、

真ん中から一つ後ろの席をベストポジションとして使用しています。

 

ご参考までに。

 

 

 

るろうに剣心「最終章 Beginning」は通常版を見なくてもいい?それとも十分に楽しめる?

 

 

ここまでIMAXや4Dの魅力を熱く語ってきました。

 

そうなると気になるのは

 

「通常版は見なくていいの?」

「通常版でも楽しめるの?」

 

という事になってくるかと思います。

 

 

結論から言うます。

 

「十分に楽しめます」

 

 

あんなにIMAXを押しておいて、

 

「何だよ!通常版でもいいんじゃんか!」

 

そう思うかもしれませんよね。

 

すいません。(^_^;)

 

 

通常版でも楽しめるんですが、

どうせ見るなら、楽しさを増幅してもらいたいと思いIMAXを押しました。

 

確かにIMAXや4Dの様に特筆すべき点は通常版にはありません。

 

ですが、何の制約も無くるろ剣の最終章を見る事が出来るのが通常版の魅力と言えます。

 

劇場も態々専用のものでなくても、

身近な劇場で大丈夫なので行きつけの所でいいんです!

 

手軽にるろ剣最終章が見れるというのが重要です。

 

しかも、通常版ならお金も安いですからね。

 

それに上映方法が違っても

今作の面白さや素晴らしさは何ら変わりはありません。

 

そう考えると通常版を見るのもありだと思いませんか?

 

なので通常版だからといって別に見なくてもいいという訳ではなく、

むしろ手軽に今作を楽しめる一番身近な楽しみ方と言えます。

 

家族で見るなら、かかる費用も抑えられますからね。

 

ただ、お金は別にそんなに気にしないというなら、

ぜひIMAXで見てほしいです。

 

あなたの貴重な時間です。

 

2時間17分という時間を

IMAXで、より最高で上質な時間にしませんか?

 

僕は間違いなくIMAXで鑑賞します!

 

前作のファイナルもIMAXは最高でしたから

ビギニングはそれ以上だろうと思っています!

 

るろうに剣心「ビギニング」をIMAXで見た人の評価感想

るろうに剣心「最終章 Beginning」4DやMX4Dで見た人の評価感想

るろうに剣心「最終章 Beginning」の2回目はIMAXで見るという声

まとめ

いかがでしたでしょうか。

『るろうに剣心「ビギニング」はIMAXと4Dどっちで見た方が楽しめる?通常版は見ない方がいい?』についてでした。

少しでも参考にしていただけたなら嬉しく思います。

 

上映方法が複数あるとどうしてもどれで見たらいいのか悩んじゃいますよね(笑)

身近に専用の設備を持つ劇場があるならチョット贅沢な体験をしてみるのもアリだと思います。

 

通常版だから面白くないという事もないので、

是非あなたに合った見方でるろ剣最終章を楽しんで下さい!

 

こちらの関連記事もいかがですか?

映画「るろうに剣心」はなぜファイナルの後にビギニングがあるの?どっちを先に見ればいい?

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ホームへ戻る(映画の新着情報もこちらから)