おっさんずラブの映画はドラマ見てないけど楽しめる?ストーリーや繋がりについて解説

映画




こんにちは。かみずです。

劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD2019年8月23日(金) に公開になりました。

皆さんはおっさんずラブドラマ、見てました?

僕はドラマ見てないんですよ。

今回、劇場版おっさんずラブ公開になるので調べてみたら、どうやらドラマの後の話らしいんです。

という事は、ドラマの知識があった方がより楽しめるんじゃないの?!と思ったわけです。

映画館にわざわざ足を運ぶなら、より楽しみたいですよね。

ここでは、

・劇場版はドラマを見てなくても楽しめるのか?

・劇場版の物語はドラマからどう繋るのか?

・映画を観る前にドラマを観ておいた方がいいのか?

について触れていきたいと思います。

劇場版おっさんずラブはドラマを見てなくても楽しめるのか

まずは、予告動画を観てみて下さい。

 

結論から言いますと、「ドラマ見てなくても楽しめます!」

でも、ドラマの知識があれば「もっと劇場版おっさんずラブを楽しめます!!!」

 

劇場版おっさんずラブのドラマを観てなくても楽しめる理由

コメディでありならが考えさせられる要素も盛り込まれ、泣けるシーンもあれば笑える場面もありというドタバタ劇

性別ではなく人を好きなるという事俳優さんが熱演しているので、ドラマを見てない人でも十分に楽しめます。

 

劇場版おっさんずラブのドラマの知識があった方がより楽しめる理由

この映画はドラマからの続きの物語です。

登場人物物語の予備知識があれば映画の冒頭から自然に物語に入っていく事ができます。

さらに、知っている事で物語の見どころ伏線にも気づくことができ「劇場版おっさんずラブ」をより楽しめるでしょう。

 

劇場版おっさんずラブの物語はドラマからどう繋るのか

予告動画でもあるように、劇場版おっさんずラブドラマから1年後の物語です。

主人公の「春田創一」が1年ぶりに海外への転勤を経て帰国する所から物語が始まります。

久しぶりに帰ってきた春田を天空不動産東京第二営業所のメンバーが歓迎します。

しかし、本社のプロジェクトチーム「Genius7」が発足され、第二営業所に!

「本社」と「営業所」

両陣営の確執は高まる中、部長の黒澤が事故がきっかけで「記憶喪失」になる。

でもその記憶喪失「春田の存在のみ忘れる」という特殊なものだった・・・

春田と結ばれた「牧凌太」との関係も揺らぐ中、新しくコンビを組むことになったジャスティスには兄のように慕われ・・・

そんな中、天空不動産を揺るがす前代未聞の大事件が発生!

それに巻き込まれていく春田にも最大の危機が迫るのだった・・・

 

というような物語のようです。

ドラマから1年後と続きの物語であること。

ドラマで主人公と関わっていた主要メンバーとの新たなドタバタ劇!

ドラマの最後で結ばれた「牧凌太」と主人公「春田創一」の心の動き。

2人に割り込んでくる、新たな恋のライバル。

こういう事から、ドラマの知識があった方が映画の冒頭から自然に観ることができます。

ドラマの知識がない人は映画の序盤は登場人物や人間関係を把握するのに時間がかかるでしょう。

なので、ドラマの知識があった方が映画の最初から物語にのめり込む事ができます。

 

おっさんずラブを観る前にドラマを観ておいた方がいいのか

もし、時間のある方であればドラマを観ておいた方がより楽しめるのは間違いないです。

でも、「なかなか時間が取れないよ」という方はこちらの動画をどうぞ♪

どうでしたか?

盛り上がってきたでしょう!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

「おっさんずラブの映画はドラマ見てないけど楽しめる?ストーリーや繋がりについて解説」についてでした。

少しでも参考にして頂けたら嬉しく思います。

「人を好きになる」という事について考えさせられる映画です。

めっちゃ笑えて、めっちゃ泣ける映画でもあります。

気になった方はぜひ作品を観てみて下さいね。

そうでもない方は無理に観る必要はない映画だと僕は思います。

でも、「気になってしまった」からには観なければ気になったまま!

観るしかない!

観るしかないですよ!

行って、結末を確かめるしかその気持を収めることはできないでしょう。

 

気になっていただけた方、こちらの関連記事もぜひどうぞ!

おっさんずラブの映画は面白いかつまらないのか?試写会の感想や口コミのまとめ!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!