「ワンピースフィルムレッド」は泣ける?シャンクスだから号泣必至は間違いない?試写会の感想もまとめ!

映画

映画「ONE PIECE FILM RED」

ワンピースの映画『フィルムレッド』が2022年8月6日(土)から上映されます。

『フィルムレッド』はシャンクスがフィーチャーされた映画です。

 

やはりシャンクスの映画とあって注目度は抜群!

僕も本当に楽しみです!

 

そして、ヒロインとして登場するのはなんとシャンクスの娘・ウタ!

 

シャンクスに娘いたの!?

 

そう思っちゃいますよね。

 

ただ、本当にウタがシャンクスの娘なのか怪しいところです。

今回はそういった話を掘り下げていきましょう。

 

ウタとシャンクスの関係や映画の概要について考察させてください。

 

それでは、

・ワンピースフィルムレッドはシャンクスの物語だから泣けるって本当なの?

・シャンクスはどんな人?謎の少女ウタとの関係や関わりも予想!

・ONE PIECE FILM REDの感動するポイントはどこ?その魅力を考察!

について触れていきたいと思います。

 

 

ワンピースフィルムレッドはシャンクスの物語だから泣けるって本当なの?

 

まず、『フィルムレッド』はどういった映画なのでしょうか?

 

なんて言ったってシャンクスの物語です。

泣ける映画になっているのでは?

 

そう期待している人も多いでしょう!

 

まだ映画は公開されていないので

予想しか出来ません。

 

ただ、『フィルムレッド』

泣けるエピソードに仕上がっていると思います!

 

ではなぜそう言えるのか。

 

まず、映画の予告を見ていろいろとわかりました。

やっぱり、

シャンクスとウタの関係がメインですね。

 

非常に強く結ばれているこの2人。

 

どんなに離れていても、

どんなことがあっても絆は切れません。

 

そういった強い絆を描いた映画になっています。

 

この2人の繋がりで泣けてしまう。

そんな映画ですね!

 

では、その強い絆とはどういった絆なのでしょうか?

 

公開されている通り親子?

それについては以下にて触れていきましょう。

 

 

シャンクスはどんな人?謎の少女ウタとの関係や関わりも予想!

 

シャンクスとウタは親子であると公開されています。

 

これは本当なのでしょうか?

 

結論を言います。

 

ほぼ間違いなく

血のつながった親子ではないでしょう。

 

というのも、

ウタはシャンクスのことを「シャンクス」と呼んでいます。

 

実の父親を名前で読む娘はいないでしょう。

 

そして、シャンクスは

「離れていてもお前は一生俺の娘だ」とウタに言っています。

 

これも実の娘にかける言葉ではありませんよね。

 

このことから血のつながった親子ではないことがわかります。

 

ではなぜウタはシャンクスの娘と言うのでしょうか?

 

ウタはシャンクスに拾われ、

本物の娘のように育ててもらったのだと思います。

 

ただ、「離れていてもお前は一生俺の娘だ」というセリフ。

 

ウタとシャンクスは離れ離れになります。

 

ウタを危険な目に遭わせないため、

シャンクスから身を引いたのでしょう。

 

これが12年も前の話なんです。

 

12年経った今でも

ウタはシャンクスのことを父親だと慕っています。

 

それほどシャンクスに愛情をもらっていたということですね!

 

こういった情に厚いところが

シャンクスの人気の所以でしょう。

 

これはあくまで予想なので、

真相は映画館で確認してください!

 

 

ONE PIECE FILM REDの感動するポイントはどこ?その魅力を考察!

 

『フィルムレッド』の感動するポイントを考察させてください。

 

映画の流れを予想してみます。

 

まず最初に

シャンクスとウタの過去の関係が描かれるでしょう。

 

12年前、まだウタが小さかったころに

父親役として接するシャンクス。

 

そこでウタはルフィとも出会っています。

 

上でも触れたように別れがあり、

現在に至るといった状態。

 

現在のウタは人々を救う歌姫になっています。

 

歌姫になったウタと海賊になったルフィが

12年ぶりに再会するような流れですね。

 

ただ、ウタが人々を救っているというのは勘違い。

 

黒幕に騙され、操られているのでしょう。

 

この黒幕

僕は天竜人だと思っています。

 

黒幕の存在に気が付いたルフィはウタを助けようと奮闘。

 

そのせいでウタは黒幕に

なんかしらの危害を与えられるのではないでしょうか。

 

ウタを助けるために戦うルフィたち。

娘のピンチを聞きつけ助太刀に来るシャンクス!

 

そんな流れではないでしょうか?

 

あくまで予想ですが、もしこの流れならかなり熱い展開ですよね!

期待しましょう!

 

 

ワンピースフィルムレッドを試写会で見て泣けるという声!

試写会で一足先に見た人も泣けると太鼓判を押す声がいっぱい!

間違いなく熱いヤツがきます!

 

これは映画館で見ないともったいない。

ぜひ見てほしいので、こちらの記事も参考にして!

ワンピースフィルムレッドはIMAXと4Dどっちで見た方が楽しめる?期待の声もまとめ!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

『「ワンピースフィルムレッド」は泣ける?シャンクスだから号泣必至は間違いない?試写会の感想もまとめ!』についてでした。

少しでも参考にしていただけたなら嬉しく思います。

 

『フィルムレッド』はウタの歌にもかなり力を入れた映画になっていると思います。

ウタの歌はAdoさんが担当ですからね。

 

歌のシーンも多く、

ライブのような映画になっているのではないでしょうか。

 

物語もAdoさんの歌も楽しみすぎる映画ですね!

ぜひ映画館で見てください!

 

こちらの関連記事もいかがですか?

ワンピース「フィルムレッド」のウタは本当にシャンクスの娘なの?予想や考察もまとめ!

 

あのジェラシックワールドがいよいよ最終章に!

見る準備できてますか?

ジュラシックワールド「新たなる支配者」は前作見てないけど楽しめる?予習は必要か解説!

 

こちらもラストは涙が滲む物語ですよ!

ゴーストブックおばけずかんはガッキーがかわいいし楽しい?神木隆之介は出番が少ない?

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ホームへ戻る