ワンピースフィルムレッドはIMAXと4Dどっちで見た方が楽しめる?上映形態別の評価感想もまとめ!

映画

映画「ONE PIECE FILM RED」

 

ワンピースの映画『フィルムレッド』が

2022年8月6日(土)に上映開始!

 

そして、上映にあたってビッグニュースが発表されました。

 

なんと、『ワンピース』初のIMAX上映決定です!

 

ついに『ワンピース』もIMAXに進出となります。

そして、過去同様に4Dの上映も決定!

 

めちゃめちゃ嬉しい♪

 

でも、IMAXも4Dも上映となると、

どっちで見ようか悩みますよね!

 

この記事を読んでいるということは、

あなたも迷っているはず。

 

というわけで、今回は

IMAXと4Dどちらがおすすめなのかを紹介してきましょう。

 

この記事を読むと

どちらが自分に合う見方なのかがわかりますよ。

 

それでは、

・ワンピースフィルムレッドは4DとIMAXのどっちで見た方が楽しめるの?

・ONE PIECE FILM REDをIMAXで見るメリットやデメリット

・ワンピース「レッド」は4DXや4DMXで見た方がいい理由や見ない方がいい人

・映画ワンピース2022は通常版で見る価値はある?IMAXや4Dと違いはそんなに無い?

・各上映方法への期待の声

について触れていきたいと思います。

 

 

ワンピースフィルムレッドは4DとIMAXのどっちで見た方が楽しめるの?

 

早速本題に入りましょう。

 

『フィルムレッド』を見るなら

IMAXと4Dどちらで見た方が楽しめるのでしょうか?

 

正直に言います。

 

これは選べません!

 

というのも、IMAXと4Dは

楽しむ目的が全然違うんですよね。

 

なので、比べるのが非常に難しいんですよ。

 

無理して比べたとしても

ホント甲乙つけがたいんですよね。

 

そして、『フィルムレッド』に関しては

IMAXと4D両方見ても120%楽しめます!

 

というか、

もう両方見て欲しいんですよ!

 

冒頭でも述べた通り、

『ワンピース』は『フィルムレッド』でIMAX初上映。

 

ただこれは『フィルムレッド』だったからこそ

IMAXの上映を決定したのだと考えます。

 

従来の『ワンピース』ならば4Dの方が楽しめるでしょう。

 

でも、『フィルムレッド』ならIMAX上映も最高になるんです!

 

なぜそう言えるのか?

そう思いますよね?

 

それについては以下で詳しく紹介しましょう!

 

 

ONE PIECE FILM REDをIMAXで見るメリットやデメリット

 

そもそもこの「IMAX」とは何なのか?

 

IMAXは映像音響

空間を最高水準にした言わば映画館の「ファーストクラス」

 

巨大スクリーンで超高画質

超高音質を楽しめるのがIMAXです。

 

さて、『フィルムレッド』ではこの「超高音質」

非常に重要となります!

 

『フィルムレッド』の主役となるのは

圧倒的な歌唱力が光る歌姫・ウタです。

 

当然、作中でもウタが歌いまくります。

 

歌唱がメインの映画ということですよ!

 

超高音質が重要と言った意味が

わかってもらえるのではないでしょうか?

 

そして、最も重要なのは

「ウタの歌を務めるアーティスト」

 

なんと、ウタの歌は

あのAdoさんが担当するんです!

 

『フィルムレッド』はAdoさんの歌がいっぱい聴ける最高の映画ということ。

 

あの歌唱力を超高音質の空間で聴いてみたくないですか?

そこにウタのかわいいカッコいい映像がシンクロします!

 

僕はめっちゃ聴きたい!

というか、絶対IMAXで見ます。

 

確定事項です(笑)

 

『フィルムレッド』だからこそIMAXの上映を決定したのでは、と紹介しましたね?

 

これは紛れもなく

「Adoさんの歌があるからこそ」だと思っています。

 

IMAXの大きすぎるメリットはここです。

 

 

では逆にデメリットはあるのか?

 

実はあるんですよ。

IMAXで見れる映画館が少ないことと

お金がプラスでかかるということです。

 

現在日本では39か所でIMAXを見れます。

でも、この39箇所だけなので

いつも行っている映画館ではIMAXが対応していない可能性があります。

 

そして、お金も500円程度上乗せして払わなければなりません。

これがデメリットです。

 

ただ、多少遠い映画館で

ちょっとお金を払うことになったとしてもIMAXは超おすすめです!

 

っていうか500円多く払っても

何ら損なんて感じませんから。

 

むしろ500円程度上乗せするだけで

adoさんの最高のライブステージが見れちゃうんです!

 

ぜひIMAXを検討してくださいね!

 

 

ワンピース「レッド」は4DXや4DMXで見た方がいい理由や見ない方がいい人

 

では4Dはどうでしょうか?

 

これは『ワンピース』であることと

公開時期が夏ということを考えるとメリットが多いです。

 

まず、4Dは映像に合わせて

座席が揺れたり水しぶきが飛んできたりします

 

映像を見るタイプのアトラクションと理解してくださいね。

 

『ワンピース』は海賊らしく航海のシーンが多いです。

 

この航海シーンの水しぶきがすごい!

とにかくずっと水しぶきがかかっているような状態です。

 

『フィルムレッド』は島が舞台なので

まさに海に近い環境。

 

水に関するアクションが期待できるでしょう。

 

これを踏まえて公開時期を考えると、

これはもう夏の涼しいアトラクションですよ。

 

涼しい映画館で水しぶきを浴びるなんて、

最高の夏の遊びだと思いませんか?

 

(まあ、女性は寒いとかんじちゃうかも・・・)

 

ただ、ここで注意点。

 

航海のシーンの水しぶきは良いんですが、

座席の揺れにはちょっと気を付けてください。

 

冗談ではなく、ずっと揺れています。

というか揺れるという表現は優しすぎるかも・・・。

 

乗り物の中でも最も酔いやすいと言われている船を

映画館で体験すると思ってください。

 

映画館で船酔いなんて最悪ですよ。

 

そのため、乗り物酔いしやすい人は

4Dは避けた方が良いと思います。

 

 

映画ワンピース2022は通常版で見る価値はある?IMAXや4Dと違いはそんなに無い?

 

ここまでIMAXと4DXについて紹介してきました。

では、『フィルムレッド』を通常版で見るのはどうなの?

 

「見る価値ないって事?」

そう思ってしまう人もいるかもしれませんが、

そんなことはありません!

 

IMAXと4Dにはそれぞれ特徴があります。

 

しかし、その付加価値のためにお金を多く払う必要があるわけです。

 

付加価値に見合う値段だとは思いますけどね。

(僕的には今作にIMAXの500円は安いと思うぐらい・・・)

 

しかし、映画を普通に楽しみたいだけという人にとっては

余計な支払いかもしれません。

 

500円程度あればポップコーンとか買えますからね!

ランチ代にだって使えます。

 

特に4Dは映画をゆっくり楽しみたい人には不向きです。

 

座席の動きや水しぶきなどで不快感を覚える人も多いでしょう。

 

僕はメガネをかけてるので

ワンピースはある意味、強敵であります(笑)

 

なので、ゆっくり映画を楽しみたい。

 

そう思う人は通常版でもまったく問題ありません。

 

IMAXや4Dじゃなきゃ楽しめないなんてことは絶対にないので、安心してくださいね!

 

むしろコスパ最強

一番上映回数も多く、時間的にもスケジューリングしやすい見です。

 

家族全員で見るには、一番マッチすると考えます。

 

小さなお子さんとかにIMAXや4Dは刺激が強すぎますからね。

通常版なら安心して見れるでしょ。

 

ワンピースフィルムレッドをIMAXで見たいという声

IMAXで見るという声、めっちゃあります!

 

ウタのライブを味わうなら

IMAXの音響は最高でしょうからね。

 

ただ、アニメ映画をIMAXで見るとどうなるのかと懐疑的な人の声も目立ちます。

 

まあ、実写映像のようなディテールを味わうという事はなくなりますが、大画面と重厚な音で楽しめるのでIMAXで見る価値は大きいですよ!

 

僕はIMAXで当然のように見ます。

 

ONE PIECE FILM REDを4DXやMX4Dで見たいという声

4Dで見たいという声もめっちゃ多いですね。

 

特に今作のようなアニメ映画なら

4Dのエフィクトは多彩に表現できるので楽しそうです♪

 

もう全ての特殊効果でウタのライブを味わいたいですよね。

 

そして、後半の戦闘部分ではその激しさを4Dの真骨頂で魅せてほしい!

僕はIMAX→4DXの流れで見るつもりでいます。

 

ワンピースフィルムレッドをIMAXで見た人の評価感想!

IMAXで見た人の「最高!」という声がホントいっぱいですね!

 

adoさんのファンはもちろんですが、

ウタというキャラが好みの人はめっちゃ熱い映画になったという感想ばかり。

 

そして、adoさんのライブは7曲あるという事なので

まさに今作はウタのライブを見に行くと言って良い内容になりますね。

 

adoさんのファンは大歓喜でしょう!

 

ただ、

「俺はワンピースという物語を見たいんだ」

 

そんなストーリーを楽しみにしているファンには

ちょっと微妙になるかもしれません。

 

映画の3割はライブシーンとなるので

これを楽しめないと厳しいと言えますね。

 

なので、もう割り切って

「会場と一体となって楽しむんじゃー!」

そんな勢いで見ちゃいましょう。

 

今作でのIMAXでの鑑賞は正義です。

 

ワンピース「レッド」を4DXやMX4Dで見た人の評価感想!

4DXやMX4Dで見た人も楽しめたという声は多いですが・・・。

こちらは賛否がかなり分かれるように見えますね。

 

4Dの動きと演出が

見ていて邪魔に思えたという声がけっこうあります。

 

あと4Dに慣れていない人の酔いですね。

4Dを見るには準備が必要です。

 

しっかり睡眠をとり、

車酔いをしやすい人は酔い止めも服用しましょう。

 

あとは鑑賞前の食事は軽めにね。

 

これを守れば4D大丈夫ですよ!

 

後半は4D効果の恩恵が特に味わえるので

そこを楽しみたい人は4Dアトラクションを選択しましょう!

 

「ONE PIECE FILM RED」をDolbyAtmosやDolbyCINEMAで見た人の評価感想!

ドルビーで見た人は非常に感情が昂ぶった声が多いですね。

やっぱりadoさんのライブを音で最強の一角であるドルビーで見るのは間違いないという事です。

 

音楽が好きな人。

音質のクオリティを大事にする人。

 

ドルビーアトモスは期待に答えてくれますよ!

 

僕は見れる環境が地元にないので

このたくさんの声はいつも気になります。

 

ほ、北海道にも早く上陸してきて!ドルビー!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

『「ワンピースフィルムレッド」はIMAXと4Dどっちで見た方が楽しめる?』についてでした。

少しでも参考にしていただけたなら嬉しく思います。

 

Adoさんの歌を映画館で聴ける『フィルムレッド』

めちゃめちゃ期待でワクワクしてます!

 

僕は『フィルムレッド』をIMAXで見て

さらに4DXでも見ます!

 

お金と時間に余裕があるなら

ぜひ両方を楽しんじゃいましょうよ♪

 

全く異なる楽しさがあなたの休日を幸せにしてくれます。

 

ぜひ自分にあった映画のスタイルで楽しんでくださいね!

 

でも、やっぱり両方見てみたくないですか?

 

こちらの関連記事もいかがですか?

「ワンピースフィルムレッド」は泣ける?シャンクスだから号泣必至は間違いない?評価感想もまとめ!

 

あのジェラシックワールドがいよいよ最終章に!

見る準備できてますか?

ジュラシックワールド「新たなる支配者」は前作見てないけど楽しめる?予習は必要か解説!

 

こちらもラストは涙が滲むあったかい物語ですよ!

映画「TANG タング」は子供向け?大人が見ても面白い?試写会の感想もまとめ!

 

あの人気キャラクターのソニックが帰ってきます!

オリジナルで見ます?吹替で見ます?

映画「ソニックザムービー2」は字幕と吹き替えどっちがオススメ?日本語声優も紹介!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ホームへ戻る