映画「モンスターハンター」はつまらない駄作?ミラのアクションがカッコいいので面白い?

映画




映画「モンスターハンター」

今作は2021年3月26日公開の大人気ゲーム「モンスターハンター」を実写化した作品です。

「バイオハザード」シリーズの主演ミラ・ジョボビッチ&監督ポール・W・Sアンダーソン氏が再タッグを組んだ注目度の高い今作。

 

しかし、人気のあるアニメやゲームを実写化した際には往々にして賛否が分かれますよね?

それは今作でも言える事で、公開前からかなり色々な意見が飛び交っていてビックリしました。

 

果たして今作は良作となるのか?

はたまた爆死作となってしまうのか?

 

気になりませんか?

 

ここでは、

・映画「モンスターハンター」はつまらない駄作?ミラのアクションがカッコいいので面白い?

・映画「モンスターハンター」は不評で爆死?つまらないって本当なの?

・ディアブロスが序盤から大迫力でゲームファンは興奮する?見どころも解説

について触れていきたいと思います。

 

 

映画「モンスターハンター」はつまらない駄作?ミラのアクションがカッコいいので面白い?

 

映画版「モンスターハンター」は面白いのか?

それとも、つまらない作品となってしまったのか?

 

結論から言います。

 

1人の「モンスターハンター」ファンとしては、

 

今作は期待したほどではなかったです。

 

 

そもそものストーリー展開がゲームとはかけ離れており、

ミラさん演じる主人公もゲームとは全く関係のないオリジナルキャラです。

 

この時点で、モンハンを知っている人なら

登場人物に共感や感情移入できないので面白さが激減してしまいます。

 

しかも、世界観まで違うとくれば最早別の映画作品と言えるかと思います。

 

一作目からモンハンをやり込んでいる人や知っている人からは

概ね批判的なコメントが多いのはこの事が原因と言えます。

 

その反面、ミラ・ジョボビッチのアクションや演技は凄いです

巨大モンスターのアクションも僕の想像を超えてきました!

 

怪獣映画としては、かなり楽しめましたよ♪

 

ミラ・ジョボビッチと言えば皆さんもご存じ「バイオハザード」シリーズで主人公を演じている事でも有名ですよね。

 

バイオシリーズでのミラ姉さんのアクションは見ていて物凄くカッコよくて、

全作通してよくあんなに激しい演技ができるなとマジで尊敬しちゃいます(笑)

 

そんなミラ・ジョボビッチがするアクションシーンがカッコよくないわけがない!

 

モンスターとの激しい戦闘や武器を使ってのアクションはリアリティがあり見応え十分です!

 

面白い・つまらないは人それぞれなので一概には言えませんが、

ミラさんのアクション自体はとてもカッコよく見応えがありますので是非見てみて下さいね。

 

映画「モンスターハンター」は不評で爆死?つまらないって本当なの?

 

日本での公開に先駆けて海外では2020年の12月に公開が始まっています。

 

海外で先んじて今作を見た人の感想や評価はハッキリと別れています。

 

「洋画に飢えていた体を潤してくれたのがモンハン」、

「原作ゲーム未経験だから?か、面白かったです♪」

 

といった好意的な意見。

 

反対に

 

「名作ゲームの看板に泥を塗るひどい映画化」、

「アクション映画としてはいいがモンハンではない」

 

といった否定的な意見。

 

個人的には作品内容的にはモンハンではないものの、

巨大なモンスターとガチンコバトルするアクション映画としてはとても面白いと思っています。

 

ゲームとしてのモンハンをイメージして見ると

ハッキリ言ってつまらないと感じる作品だと思います。

 

ですが「ゲームと別物のアクション映画」

そう思って見るのであれば十分に素晴らしい作品であると言えます。

 

賛否があり概ね否定的な意見が多い今作ですが、

それだけで「つまらない」「前評判通り爆死」とはならない作品です。

 

皆さんも一度見てみて大いに情報交換しましょう!

 

 

 

ディアブロスが序盤から大迫力でゲームファンは興奮する?見どころも解説

 

モンハンと言えば「モンスター」

その中でも特にプレイヤー達に強い印象を与えたのが

今作序盤で主人公達に襲い掛かるディアブロス!

 

初見プレイでは個人的にもお世話になり

ある種のトラウマを持つ代表的なモンスターです。

 

 

エリート特殊部隊を率いるミラ姉さん演じる軍人アルテミスは謎の失踪を遂げた別部隊の捜索のため、砂漠を偵察中、突如発生した超巨大な砂嵐に襲われます。

気が付くとそこは元いた場所とは違う見知らぬ異世界の砂丘にいたのです。

 

そんな、アルテミス達に砂の中を巨大な何かが物凄い速度で迫ってくるのです!

 

姿を現したそれがディアブロスです。

その姿は正にゲームから飛び出してきたようにリアルでマジで興奮します。

 

もうね、モンハンファンなら歓喜絶叫ものですよ!

 

だってあのディアブロスが大スクリーンでゲームさながらに大暴れするわけですよ。

 

気分はさながらハンターなわけで、これで興奮しない方がおかしいです(笑)

 

現代の武器では全く傷を付ける事も出来ず、ゲームでの強さを遺憾なく発揮してくるディアブロス。

このモンスター相手にどのように立ち回り挑んでいくのか、とっても気になりませんか?

 

ゲームファンの人もまだモンハンを知らない人も、きっとディアブロスや他のモンスターに興奮する事間違いなしです!

面白くない・微妙という評価感想

「微妙だった」という声が非常に多いです。

ただ、「微妙」「面白くない」という声を挙げている人は、

ゲームをプレイしていた人がかなり多いですね。

 

やっぱりゲームのあの成長していく感じや

色々なモンスターを狩る楽しさを抱えて見に行ってしまうと・・・。

「これじゃない!」

こう感じてしまうという方が多いようです。

 

ただ、ゲームを度外視して

「アクション怪獣映画」として見たなら、結構楽しめるという声もたくさんあります。

 

ここは激しく同意します!

 

今作は怪獣映画として楽しみましょう!

 

 

面白いという評価感想

微妙という声も多いですが、

逆に「面白いじゃん」という声もたくさんあります。

 

総じて、ゲームを知らないという層が、

面白かったという声を挙げてくれていますね。

 

これから「モンハンやる」という意気込みを発信している人も少なくないです。

 

やっぱり巨大モンスターの迫力が凄いので

怪獣アクションとして見れれば十分に楽しめるという事になります。

 

コアなファンが納得できる実写って、ホント難しいですね。

 

僕としては、

まあ思うところは色々ありますよ・・・。

 

でも、お金出して時間も融通して見たんだったら、

もう先入観なしで楽しみます。

 

アクションは予想より良かったので、単純な僕はかなり楽しめましたけどね(笑)

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

『映画「モンスターハンター」はつまらない駄作?ミラのアクションがカッコいいので面白い?』についてでした。

少しでも参考にしていただけたなら嬉しく思います。

 

今作は確かに賛否がかなり分かれるものとなっています。

ゲームファンの人から見たら、正直つまらないかもしれません。

 

でも、見方を変える事で違った面白さを発見できる作品でもあります。

 

ファンの人、今作で初めて「モンスターハンター」を知った人も大迫力のモンスターやアクションには興奮する事間違いなしです。

ぜひ、怪獣アクションムービーとして楽しんで下さい。

 

ハードルは上げないでねぇ。

 

こちらの関連記事もいかがですか?

映画「モンスターハンター」はIMAXと4Dどっちを見た方が楽しめる?通常版は見ない方がいい?

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ホームへ戻る