鬼滅の刃の映画はグロいので年齢制限がある?子供はいくつから見れるのか対象年齢も解説

映画




劇場版「鬼滅の刃」無限列車編

大ヒットしたテレビアニメの劇場版「鬼滅の刃」無限列車編がもうすく公開となります。

 

公開間近となり、そろそろ準備をしている方もいるのではないでしょうか?

 

テレビアニメを見ていた方は特に気になりますよね。

何と言っても、今作は続編ですから。

 

さて、劇場版「鬼滅の刃」なのですが、年齢制限について話題になっています。

 

鬼との闘いを描いていますし、テレビアニメでもかなりの描写でしたからね。

 

今回の劇場版は、年齢制限はつくのでしょうか?

もし制限がかかるなら、子どもたちは見れるのか?

 

そう気になった方もいると思ったわけです。

 

ここでは、

・劇場版「鬼滅の刃 」無限列車編はグロい?年齢制限はあるの?

・「鬼滅の刃」劇場版は子供は怖いしグロいから見れない?対象年齢はいくつくらいから?

・「鬼滅の刃」無限列車編を子供と一緒に見る時の注意点はどこ?

・「鬼滅の刃」無限列車編のグロさや子供に見せる事に関してネットでの意見や声

について触れていきたいと思います。

 

 

劇場版「鬼滅の刃 」無限列車編はグロい?年齢制限はあるの?

劇場版「鬼滅の刃 」無限列車編には年齢制限はあるのか?

 

結論から言いますと、

「PG12」の年齢制限があります。

 

これは、実はどなたでも鑑賞ができる映倫指定なのですが、

12歳未満の子供たちは保護者の助言、指導が必要というものになります。

 

全年齢対象の場合は「G」という区分になるんですが、

さすがに今作「劇場版 鬼滅の刃」は、グロい描写があるので「PG12」という指定がついたと思われます。

 

12歳未満のお子さんは、ご両親や大人と一緒に鑑賞してくださいね。

 

僕個人としては、幼児や小学校低学年の子どもたちは鑑賞を控えたほうが良いと考えています。

 

絵柄やキャラクターたちが魅力的でかわいいので、怖さやグロさも軽減されていますが、

やっぱり血しぶきや体が損壊する映像がありますからね。

 

親としても、あまり進んで小さな子には見せたくないというのが本音です。

 

ましてや、今作は映画館での上映です。

自宅では、少しの怖さで済んでいた子どもたちも、映画館という環境は次元が異なる事を危惧します。

 

「鬼滅の刃」劇場版は子供は怖いしグロいから見れない?対象年齢はいくつくらいから?

 

今作、劇場版「鬼滅の刃 」無限列車編はいくつぐらいからが見やすいのでしょうか?

 

僕個人としては、

 

少なくとも「小学校の高学年からが良い」

 

そう考えます。

 

ですので、10~11歳ぐらいからですね。

 

テレビアニメの鬼滅の刃が見れていた子供たちなら、

もう少し小さくても見れる子もいるでしょう。

 

ですが、今回、もっとも異なるのが「映画館」という事になります。

 

映画館の環境は、家庭でのテレビ視聴を遥かに超えた臨場感を体感できます。

 

それゆえに、テレビだと

 

「少し怖い、ちょっと気持ち悪い」

 

という映像が、

 

「なんか怖いし、凄すぎて見てられない」

 

という事になりかねません。

 

 

まあ、ここが映画館で視聴する醍醐味なんですけどね。

 

そして、今作は予告動画でもわかるように、

暗く怪しい雰囲気で始まる事が予想できます。

 

子どもたちは、まだ怖い何かが出ていない冒頭から怖いと感じるでしょう。

小さな子なら尚更です。

 

ちなみに僕の息子は小学校1年生ですが、

 

予告動画の冒頭30秒でダッシュで逃げ出しました(笑)

 

・・・誰に似たんだ?!

 

俺か・・・(笑)

 

 

 

「鬼滅の刃」無限列車編を子供と一緒に見る時の注意点は何があるの?

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編を映画館で子供と一緒に見るという方は多いですよね。

 

映画に慣れているというお子さんなら大丈夫かとは思いますが、

もし、小さなお子さんであまり慣れていない。

もしくは、初めて映画に連れて行く。

 

そんな方は、ちょっと注意が必要だと思います。

 

テレビよりも映画館で鬼滅の刃を見ると迫力が大きく異る

映画館の環境に慣れていないお子さんの場合、大人の僕たちの予想を上回る反応が出る可能性があります。

そのポイントは下記になります。

・映画館は薄暗い状態でスタートし、上映開始時は暗くなる。

・大画面で見る事になり、小さな家庭のテレビとは絵の迫力が異なる。

・血しぶきや首が切断される映像がテレビよりも大きく映るので見えやすい。

・音響の設備により大きな音が出るので慣れていないとうるさくて怖く感じる。

・座る座席によっては、親子で席が一つ離れてしまう。

 

単純に考えるだけで、小さな子にはこれだけ見るのが辛くなる可能性があります。

 

テレビで鬼滅の刃を見ていて、まったく怖がる様子が見られないなら大丈夫かと思います。

 

ですが、場面によっては怖い様子が見られるなら

映画館での視聴は控えた方が良いと思います。

 

劇場に慣れていないならなおさらです。

 

そんな子どもたちには、DVDがリリースされてから見せてあげても良いと思いますよ。

 

小さな子やちょっと不安がある場合に注意しておいた方が良い事

鬼滅の刃の映画がどうしても見たい。

そんな子はきっと多いですよね。

「でも、実は初めての映画館でちょっと不安」

「怖いのは、ちょっと苦手」

そんな子もいるでしょう。

 

親御さんとしても、最後までちゃんと見ていられるか不安という方もいませんか?

もしそうなら、下記の点を検討してみてください。

 

座席は保護者と隣どおしで通路側の後方にする

小さなお子さんの場合、見ていられなくて泣き出してしまう事もありえますよね。

そんな時のため、座席の位置は通路側にしておきましょう。

そうすれば、すぐにシアター内から避難できます。

 

座席の中央の方が映画を見る環境としては良いですが、他者もいるので離席するのが大変です。

 

通路側にして、映画の迫力も抑えるために後方にしましょう。

 

僕も自分の子どもたちとの映画鑑賞で、この対策をして助かった事が複数あります。

 

そして、席は保護者と隣通しになるようにした方が良いです。

 

劇場のよって異なりますが、「家族向け」の座席配置をする上映があるはずです。

 

ユナイテッド・シネマなら「家族deだんらんシネマ」がこれにあたります。

 

通常は人と人の間を一席空ける事になりますが、

保護者となら隣通しにできるというものです。

 

ぜひ活用してくださいね。

 

無理せず映画を諦める事も視野に入れましょう

お子さんによっては、見ていられず席を離れた後もシアター内の戻れない事もありえます。

 

そんな時は、映画を諦めましょう。

そんな事も視野にいれて行動した方が良いと思います。

 

映画館に慣れているお子さんなら、そんな心配はいらないでしょう。

 

でも、あんまり慣れていないお子さんには、今回の鬼滅の刃は辛くなる可能性もあります。

そんな時は無理をせず、次の機会にするのが良いと思います。

 

映画や作品が嫌いになったらもったいないですからね。

 

別の映画で再チャレンジするのも良いと思います。

映画を見る機会はいくらでもありますから。

 

「鬼滅の刃」無限列車編のグロさや子供に見せる事に関してネットでの意見や声

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

『鬼滅の刃の映画はグロいので年齢制限がある?子供はいくつから見れるのか対象年齢も解説』についてでした。

少しでも参考にしていただけたなら嬉しく思います。

 

今作、劇場版「鬼滅の刃」はPG12の年齢制限がつきます。

できれば小学校の高学年からの鑑賞をおすすめします。

 

うちの息子や娘にはまだ早いので見せません。

 

というか、間違いなく怖くて

「お父さん、嫌だ!見たくない!」と離脱する事は目に見えています。

 

息子より娘の方が見ていられそう。

娘の方はちょっと不思議ちゃんで宇宙人なので(笑)

 

でも、大きくなったら見たいというかもしれません。

キャラクターは大好きですからね。

 

ぜひ、年齢の事も考えならが家族で楽しんでいただきたいと思います。

 

こちらの関連記事もいかがですか?

劇場版「鬼滅の刃」」無限列車編はテレビアニメ見てないけど楽しめる?予習が必要なの?

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ホームへ戻る