映画「デッドドントダイ」はカイロレンがナタを振り回す?!アダムドライバーが見たいという声をまとめ

映画




映画「デッドドントダイ」

2020年4月3日公開予定の鬼才ジム・ジャームッシュ監督がメガホンを握ったゾンビコメディ映画です。

ジム・ジャームッシュ監督といえば日本でも「ナイト・オン・ザ・プラネット」や「コーヒー&シガレッツ」でも有名な監督ですよね。

何気ない日常をオシャレに描く“雰囲気カッコイイ映画”を得意分野とする監督と言えるでしょう。

 

その監督の新作映画がまさかのコメディゾンビ映画ということでアメリカでも大きな話題を集めた作品です。

そして、この作品にスターウォーズに出演していたあの俳優さんが登場していると話題になっています。

 

ここでは、

・映画「デッドドントダイ」はスターウォーズのカイロレンがメガネで出演している?

・アダムドライバーはどんな役を演じているの?

・アダムドライバー出演に期待する声

について触れていきたいと思います。

 

 

映画「デッドドントダイ」はスターウォーズのカイロレンがメガネで出演している?

 

そうです!

スターウォーズにカイロレン役として出演していたアダム・ドライバーが出演しています。

スターウォーズでは、カイロレンという正義と悪の間で揺れる、“ヘタレ”な悪役を演じました。

今作品では、ビル・マーレイとともに主演を務め、街に溢れかえるゾンビに立ち向かう保安官を演じています。

 

ゾンビと戦う保安官をコミカルに演じているそうですが、メガネをかけています。

このメガネはコミカルな役柄を演じるためのアイテムと考えられます。

 

しかし日本では、

“メガネ版カイロレン、イケメンすぎ!”

“メガネはアダム・ドライバーのためにある”

などカッコイイという声がTwitterなどでも多く見られます。

 

アメリカでの評価はイマイチわからず、私見になってしまいますが、

『アメリカでは“ダサい”メガネ姿』が、『日本では“カッコイイ”メガネ姿』になってしまう文化の違いも面白いと感じました。

 

 

アダムドライバーはデッド・ドント・ダイでどんな役を演じているの?

今作でアダムドライバーは、メガネをかけた真面目マッチョ保安官をコミカルに演じています。

カンヌ映画祭ではアダム・ドライバーがコンパクトカーで現場に駆けつける初登場シーンから笑いが起こったそうです。

アダム・ドライバーはジム・ジャームッシュ監督作品「パターソン」で主役を演じました。

その撮影中2人は、詩人肌で物思いに沈む主役パターソンとは真逆の、暴力的で反社会的なキャラクターが登場する「パターソン」というアクション映画を作ろうと冗談を言っていたそうです。

監督は脚本を書いているとき、この冗談話を思い出しアダム・ドライバーの役に“ピーターソン”という名前を付けたというエピソードがあります。

また、「頭を殺れ!」を合言葉に、ライトセーバーならぬナタでばったばったとゾンビを切り捨てていくシーンもあるそうです。

 

こうして見てみると、もう、コメディなのかホラーなのかわからないです。

 

スターウォーズのカイロレンでのアダム・ドライバーしか知らない方にはギャップが大きいかもしれませんね。

映画「Dead don’t die」でAdam Driver出演に期待する声

アダム・ドライバーという俳優をスターウォーズシリーズから知ったという方はたくさんいるのではないでしょうか。

スターウォーズのカイロレンから知ったファンの方の意見には、単純にコメディゾンビ映画というジャンルで見せる演技に期待!といった声が多いです。

アダム・ドライバーはスターウォーズシリーズでの好演を機に注目を集めましたが、それ以前も多くの作品に出演しています。

それ以前のアダム・ドライバーは、無口で素朴な文科系男子などがハマるというイメージの俳優でした。

その頃から知っているファンの中には文科系男子の役柄のほうが好きだという方もいるようですが、スターウォーズシリーズでの活躍から期待する声も高まってきている印象です。

固まったイメージがついた俳優さんが違ったイメージの役柄を演じるのに抵抗を感じるという意見はわかりますよね。

私も金八先生のイメージが強い武田鉄矢さんが、吹っ切れた悪役を演じた時は受け入れられませんでした(笑)。

総合的には圧倒的に真面目マッチョ保安官のコミカルで残虐な演技への期待の声が多くみられました。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

『映画「デッドドントダイ」はカイロレンがナタを振り回す?!アダムドライバーが見たいという声をまとめ』についてでした。

少しでも参考にしていただけたなら嬉しく思います。

 

日本でも大人気のスターウォーズシリーズで一躍有名になったアダム・ドライバーの、コメディで残虐な演技は気になりますよね。

アダム・ドライバーの演技はもちろん、鬼才ジム・ジャームッシュ監督のまさかのコメディゾンビ映画と話題も盛りだくさん!

ぜひ観ていただき作品です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!