ブライトバーン恐怖の拡散者はグロいだけでつまらない?闇落ちスーパーマンの評価感想も

映画




こんにちは。かみずです。

映画「ブライトバーン恐怖の拡散者」

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」ジェームズ・ガンが制作と聞いて、気になっている人が多い映画です。

主人公があのスーパーマンのような能力を持っているんですが、その力が違う方向に向いたらどうなるか?

そんなお話です。

 

あのスーパーマンが善ではなく「悪」だったら?

 

そんな設定の物語、観たくないですか?

気になります。

めっちゃ気になります。

 

ですが、出てくる評価は真っ二つなんですよ。

 

ここでは、

・ブライトバーン恐怖の拡散者はグロい描写で怖い?

・ブライトバーンはつまらないの?

・観た人の評価感想

について触れていきたいと思います。

 

 

 

ブライトバーン恐怖の拡散者はグロい描写で怖いのか

予告動画でもありますが、グロい描写がかなりあります。

 

目にガラスが刺さって、それを取ろうというシーンは嫌ですね。

 

目はダメ!

痛い、見てられない!

そういう、物理的に体が崩壊するシーンがけっこうあります。

体が壊れて、それがどんな状態か?

損壊する事により、普段、僕たちが観ることのない不自然な体の動きを表現している所もあります。

 

「あ~ 気持ち悪っ・・・」

 

そういうスプラッタが大好物な方には、たまらない映像でしょう。

 

僕はダメ。

体痛くなっちゃうもん(笑)

 

でも、結構驚かせる場面は好きですね。

 

「あれ?! 誰かいる・・・」

 

と、様子を見ていたら

 

突然背後に!!!

 

とか、

見えない恐ろしさは大好きですね。

まあ、ホラーの醍醐味ってやつです。

 

ですので、グロいのが大好物で驚かせてくる系が好きな方にはたまらない描写がありますよ。

 

ただし、怖さに”深み”は無いです。

 

ブライトバーンはつまらないのか面白いのか

予告動画を観た方はどう感じたでしょうか?

期待できそうな感じでしたよね?

 

「あの能力を持っているスーパーマンが善じゃなかったらどうなっちゃうの?」

 

普通は観たくても見れない内容ですよね?

 

それだけで

 

「観てみたい」

 

そう感じる人が多いと思うんですよ。

 

でも、今作品は「つまらない」という声と「面白い」という評価が真っ二つに分かれています。

賛否両論がかなり極端なんですよね。

 

どういう所がつまらないのか?

面白いと感じるのはどんな所なのか?

 

ちょっと掘り下げてみますね。

 

ブライトバーンがつまらないと思う人

上記でも述べましたが、今作品はグロいです。

グロ映像がかなりあります。

という事は、主人公の少年が次々と人を殺していくわけですね。

 

『なぜ人を殺していくの?

 理由は?』

 

ここなんですよね。

 

僕はここで、”殺す理由を考えてしまう人”は楽しめなくなってしまうのではないかと思うんです。

 

もう、この少年ブランドンくんは気に入らない物はすべて排除していきます。

ほとんど表情も無く、殺す事に何の躊躇も無くです。

 

これを殺す意味や理由として”軽い”と感じてしまうと、

 

「え!、そのぐらいの理由で皆殺しちゃうの?」

 

となってしまい、ストーリーもよくあるような単純な物語なので白けてしまうんだと思います。

 

物語に深みというか、隠された謎のようなものがあれば、ちょっと違ったかもしれませんが・・・

 

あとは、予告動画に出ているシーンを超えるような場面があんまり無いのも、不満が出る要素かと思います。

ある意味、予告のシーンがこの映画のクライマックスとも言えるので・・・

 

ブライトバーンが面白いと思う人

今作品は「スーパーマンが正しく成長しなかったら・・・」

という物語ですよね。

とにかく、多くの人が「観てみたい」と思う設定だと思います。

 

いじめられていた少年が、他の人達と自分が違うという事に少しずつ気づき始め、

「自分は特別な存在だ」

と自覚し、その能力で次々と邪魔者を排除していく。

 

無表情で何を考えているのかわからないという怖さ。

圧倒的な力への恐怖。

振るわれた力による惨劇を目のあたりにするおぞましさ。

 

そこを素直に「次はどうなるんだろう?」と観れれば楽しめると思います。

 

ブライトバーン恐怖の拡散者を観た人の評価感想

観た人の意見や感想も見てみましょう。

ブライトバーンはつまらないという評価感想

つまらないという方の中では、「物語の内容が薄っぺらい」というような意見、感想が目立ちます。

主人公の少年や他の登場人物の魅力が薄くて、感情移入できないという感想もありますね。

特に主人公のブランドンくん、人を殺しても悩んだり葛藤したりという感情が皆無なんです。

主人公が異星人なので、地球人とは感情の持ち方が違うと解釈すると、また違うのかも?!

 

ブライトバーンは面白いという評価感想

僕が思っていたよりも”楽しめた”という意見も多いですよ。

「予想以上に残虐でグロいのが良かった」という意見がかなり多いです。

グロさを求める人って結構いるんですね・・・

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

「ブライトバーン恐怖の拡散者はグロいだけでつまらない?闇落ちスーパーマンの評価感想も」についてでした。

少しでも参考にしていただけたなら嬉しく思います。

 

今作品は賛否両論が真っ二つに分かれる映画です。

「もしもスーパーマンがグレたらどうなるの?」

単純に”それが見たい”

その欲望を叶えてくれる映画ですよ!

ある意味攻めている作品ですね。

グロいですが、皆さん思春期に反抗期を迎えたヒーロー?!を観に行ってみませんか?

結構楽しめるかもしれませんよ♪

 

こちらのダークヒーローはもう観ましたか?

話題作のこちらの記事もぜひどうぞ!

映画ジョーカーはバットマン見てないけど楽しめる?予備知識って必要?

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!