映画アスは怖い?ホラーが苦手な人は見れないのか感想や評価もまとめ

映画




「映画アス(Us)」

鬼才ジョーダン・ピール監督の作品です。

アカデミー賞受賞している本作。

期待している人も多いと思います。

でも、「怖いの苦手なんだけど、でも気になるなぁ」って方はいませんか?

 

ここでは、

・怖いのが苦手なんだけど観れるの?

・どういう怖さの映画なの?

・怖いのが苦手でも観る方法は無いの?

について触れていきたいと思います。

 

 

映画アスは怖いのが苦手でも観れるのか

まずは予告を観てみてください。

いかがでしたでしょうか?

「僕たちだ・・・」

そう、この作品に出てくるのはドッペルゲンガーです。

 

皆さんも聞いたことありませんか?

「世の中には自分にそっくりな人が、自分を含めて3人存在し、そのうち2人が出会うと死んでしまう」

 

僕も確か小学生の頃にオカルト雑誌にハマった時期があって、そこでそんな内容があったのを覚えています。

 

想像してみて下さい。

そんな「自分にそっくり」「でも何を考えてわからない」「目的は何なの?」という存在が目の前に現れたら・・・

そして、そんな「自分」突然襲ってくるんです!

 

リアルに想像できる方は、もう怖いと感じるはずです。

これを映画で強調されて表現されるので、それはもう「怖い」でしょう!

 

僕的にこれを観れる方は、こんな方だと思います。

・映画を劇場に観に行く事が頻繁にある。

・劇場での画面の大きさ、音の大きさにも慣れている。

・映画館で苦手であってもホラー映画を観たことがある。

・上記が当てはまっており、この映画アスも観てみたいと思った。

 

これに当てはまる方は「苦手」と感じていても大丈夫でしょう。

 

とにかく、映画館では自宅での鑑賞と大きく環境が異なります。

 

映画館に慣れていなくて、本当に怖いのが苦手と感じている方は避けたほうが良いでしょう。

 

ちなみに僕は上記に当てはまるので、ビビリですが観れます。

や、やせ我慢できます!(笑)

 

映画アスはどういう怖さを表現した映画なのか

先にも述べましたが、この映画は「ドッペルゲンガー」にフォーカスした作品です。

「ドッペルゲンガー」とは「悪い兆し」「死」暗示するものとして表現される事が多いです。

得体の知れない自分とそっくりな存在が目の前に現れたら・・・

 

人は本能的「もう一人の自分」不気味な存在と認識します。

そして、人は誰しも心の中に罪悪感や犯してしまった罪を隠し持っている。

そういう精神的な「怖さ」を強調し、表現した映画と言えます。

 

どうですか?

非常に怖い映画だと思いませんか?

ネットでの意見も観てみましょう。

まだ観てない人も既に観た人もしっかり怖さを感じているようですね。

確かに広告だけで怖いですわ(笑)

 

映画アスを怖いのが苦手でも観る方法は無いのか

ホラー映画では絶叫シーン多々ありますから、大きな音が心配という方もいるのではないでしょうか。

対策としては下記のような事があります。
・耳栓を使用する。

 片方の耳にだけ入れたり、完全に耳を塞がないようにして音を調整する。

・丸めたティッシュで耳を塞ぐ。

・大きな音の時に手で耳を塞ぐ。

 

音を抑制するだけでも、大分怖さは減らせると思います。

 

大画面で怖い場面を観るのが厳しいという方は、自宅の小さなテレビで観る事をオススメします。

DVDがリリースされてから自宅で鑑賞し、小さな画面で観た方が怖い表現もかなり和らぎます。

音量も調整しましょう。

 

自分の合った方法での鑑賞をしていきましょう。

 

映画アス(Us)が配信スタート!動画を無料で視聴する方法も

いよいよ最新作「アス(Us)」の動画配信がスタートしました!

この映画「アス(Us)」無料で見ることができますよ。

 

それは「U-NEXT」という動画配信サービスです。

U-NEXT

 

現在、31日間無料トライアル中なので、期間内に解約すれば使用料金は無料にできます。

 

無料期間だけ楽しんで、お金がかかる前に解約してもいいの?

→「もちろん大丈夫です!」

 

利用すると600円分のポイントがもらえるので、このポイントを使用する事で

「アス(Us)」を見れるというわけです。

 

U-NEXTは動画配信の大手サイトですので、サポートやサービスも充実しており安心して使うことができます。

気になる動画を安全に楽しむのに、VOD(ビデオオンデマンド)を上手に利用するのがオススメです。

 

僕も利用していますので、一つの方法として選択技の中に入れてみてくださいね。

 

U-NEXTのお試し体験はこちらから↓

U-NEXT

※U-NEXTを31日以内に解約すれば一切お金はかかりません。

—————————————————————–

本ページの情報は2020年4月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

—————————————————————–

まとめ

いかがでしたでしょうか?

「映画アスは怖い?ホラーが苦手な人は見れないのか感想や評価をまとめ」についてでした。

少しでも参考にして頂けたなら嬉しく思います。

 

この映画「アス」全米でもヒットし、評価もかなり高い作品となっています。

ホラー映画やサスペンススリラーが好きな方は最高に面白い作品と言えます。

 

でも、そういう映画を見た後に体調が崩れる人は、無理をする必要は無いと思います。

観たいようであれば、少しずつ耐性を養って行きましょう!

 

では、自分に合った映画ライフをどうぞ送り下さい。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!