映画「1917命をかけた伝令」は怖いしグロいので子供はトラウマ級?年齢制限や対象年齢を解説

映画




こんにちは。かみずです。

映画「1917命をかけた伝令」

 

リアルな描写が話題となっている戦争映画です。

全編ワンカット撮影という困難な技法で作られた作品であり、臨場感が凄いと評判となっています。

 

さて、

本作品ですが、もう予告は観られましたか?

 

銃撃や砲弾の雨の中を駆け抜けていく兵士の姿が描かれています。

さらに川に浮かぶ死体の数々・・・

 

小さい子に見せようと思う方はいない思いますが、小学生や中学生が見るにはどうなのか?

そう疑問に思いました。

 

同じように感じた方はいませんか?

 

ここでは、

・1917命をかけた伝令は怖いしグロいので子供は見れないの?

・1917命をかけた伝令の年齢制限や対象年齢は?

・試写会等で映画を見た人の怖さやグロさに関する評価感想

について触れていきたいと思います。

 

 

映画「1917命をかけた伝令」は怖いしグロいので子供は見れないのか

今作品「1917命をかけた伝令」は、レイティングGとなっており、

 

年齢制限はありません。

 

どなたでも鑑賞できます。

子供でも見ることはできるんです。

 

ですが、

僕の個人的な見解では、

 

小さい子にはおすすめしません。

 

理由は多岐にわたります。

では、詳しく説明しますね。

 

戦争映画でありグロい描写や怖いと感じるシーンが多い

今作品は戦争映画です。

しかも、映像表現にこだわった「ワンカット撮影」という事も売りとなっています。

 

戦争シーンの臨場感や緊迫感、迫力といった鑑賞者により体感してもらいやすい表現となっています。

小さなお子さんには、これが返って怖すぎる表現となると考えます。

 

実際に鑑賞した大人でも「怖い」「観ているのが辛い」という表現の方も少なくありません。

さらに、グロい表現も当然ながらあります。

 

戦争の悲惨さを学んでもらうという意味は大事ではありますが、それを感じとる年齢という物はあると思います。

小さな子にはまだ見せなくて良い映画と考えます。

 

銃撃戦や爆発の音がかなりの音量で怖い

本作品では劇中の音楽についても言及されている方がいます。

かなり大きい音であり、うるさいという方もいますね。

 

銃撃戦や砲弾が飛び交うシーンの迫力を増す効果は絶大だと思います。

ですが、これについても子供たちにはマイナスでしょう。

 

緊迫感ある映像に迫力の音楽を乗せられたら怖すぎると考えます。

 

日本では全年齢対象だが海外ではバラバラ

今作品は日本での年齢制限はありません。

 

ですが、海外では年齢制限が設定されている所も多いようなんです。

年齢が13歳以上を指定している国が多く見られます。

 

年齢制限が低い国では、ドイツやオランダが12。

アメリカではR指定なので、17歳以下では保護者の同伴が必要です。

 

国によって基準が違い、アメリカでは特に暴力表現にシビアなので、規制が厳しいというわけです。

 

それにしても、日本はなぜこんなに緩いのか?

お子さんを持つ親御さんは自分たちで情報収拾しないとお子さんへの影響が怖いですよね。

 

「1917命をかけた伝令」の年齢制限や対象年齢は何歳ぐらいからなのか個人的見解

上記でも述べましたが、「1917命をかけた伝令」には年齢制限はありません。

 

ですが僕の個人的な見解では、

 

「中学校の高学年から」

 

と考えます。

 

戦争映画なので悲惨なシーンも多いですし、何より臨場感による怖さが気になります。

 

川の激流を下るシーンがあるのですが、死体だらけです。

死体の上に這い上がって、丘に登るというシーンもあります。

描写される時間は多くはないですが、その数が多い事多い事。

注目してしまうと、トラウマになりかねない・・・

 

小学校から上ったばかりの中学生には、まだ見せなくても良いと思います。

トラウマになりかねないという危惧もあるからです。

衝撃的なシーンなら、しばらく頭からその映像が離れないという事があると思うんですよ。

 

僕は小学性の頃に見た映像が未だに頭から抜けないという物があります。

これって結構僕は嫌でした。

正直、見なきゃ良かったと・・・

あなたにも、そんな体験ありませんか?

 

こういう映画を普段から見ていて慣れていると断言できる方は保護者同伴で見てください。

保護者同伴でお願いします。

 

僕も息子がいますが、一緒に見るとしたら中学校3年生ぐらいと考えます。

娘はまあ、見ないんじゃないかなぁ。

(どう成長するかわからんけど・・・)

 

 

試写会等で映画を見た人の怖さやグロさに関する評価感想

「グロい」

「血なまぐさい」

そんな意見が多く見られます。

 

ただ、

「でも、その中に美しい表現もある」

そう語る方も少なくありません。

 

でも、あまりの没入感と生々しい映像に吐き気もしたという方もいたようです。

静寂なシーンでも、

「どこから敵がでてくるかわからない」

「そもそもあれは見方なのか?」

そういう恐ろしさも感じるみたい。

 

今作品は大人には絶対楽しめる作品だと思います。

ですが、子供たちには精神的に苦痛を伴う映画とも言えると考えます。

画「1917命をかけた伝令」を無料で視聴する方法

「1917命をかけた伝令」を見て見たいと思いませんでしたか?

無料で視聴する方法がありますよ。

 

それは「U-NEXT」という動画配信サービスです。

U-NEXT

 

現在、31日間無料トライアル中なので、期間内に解約すれば使用料金は無料にできます。

 

無料期間だけ楽しんで、お金がかかる前に解約してもいいの?

→「もちろん大丈夫です!」

 

こちらのお試し利用に登録すると、

無料で実写版「1917命をかけた伝令」を視聴する事ができます。

 

U-NEXTに登録すると600円のポイントがもらえるので、

このポイントを使用する事で実質無料で視聴できるというわけです。

 

DVDを借りにお店に行く事が苦にならないという方には必要の無いサービスかもしれません。

 

ですが、

「面倒くさい。返しに行く時間がもったいない。」

 

そう感じている方には便利なサービスだと思いませんか?

 

U-NEXTのお試し体験はこちらから↓

U-NEXT

—————————————————————–

本ページの情報は2020年8月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

—————————————————————–

まとめ

いかがでしたでしょうか。

画「1917命をかけた伝令」は怖いしグロいので子供はトラウマ級?年齢制限や対象年齢を解説」についてでした。

少しでも参考にしていただけたなら嬉しく思います。

 

今作品は大人向けの映画と考えます。

戦争の悲惨さというものを学ぶには若い人にも見てほしい映画でもありますね。

とにかく没入感が半端ないという事なので、そういう体験をしたいという方はぜひチェックしてみてください。

僕も一人で映画館へ突撃し、戦場という物を擬似体験したいと思います。

 

「ワンカット撮影」がヤバイという関連記事も・・・

気になりませんか?

映画「1917命をかけた伝令」はワンカット撮影がヤバイって何で?試写会の口コミもまとめ

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!