シンウルトラマンとウルトラマンの違いって何?どんなストーリーなのか考察!

映画




映画「シンウルトラマン」

2022年5月13日(金)公開予定のシンウルトラマン。

 

誰もが知っている人気SF特撮ヒーロー「ウルトラマン」

 

それを「シン・ゴジラ」の庵野秀明氏と

樋口真嗣氏のタッグで新たに映画化です。

 

世界観を現代社会に置き換えて再構築した事で、

よりリアルに感じる事が出来る今作。

 

個人的にもウルトラマンは子供の頃からよく見ていて、

友達とウルトラマンごっこをしてよく遊んでました(笑)

 

そんな今作ですが、

シンウルトラマンは「ウルトラマン」と一体どう違うのか?

 

そして、どんなストーリーになっているのか?

 

あなたも気になっていませんか?

 

なので、今回はこの点について解説しますね。

 

この記事を読めば

今作「シンウルトラマン」がどういった作品なのかがわかってきますよ。

 

それでは、

・シンウルトラマンは今までのウルトラマンの違いってどこなの?

・シンウルトラマンのストーリーを予想!どんな内容が期待できるのか考察

・エヴァやシンゴジラに繋がりはあるのか?科特隊の描写についても考察

について触れていきたいと思います。

 

 

シンウルトラマンは今までのウルトラマンの違いってどこなの?

 

 

 

シンウルトラマンは今までのウルトラマンとどう違うのか?

 

結論から言うと

大まかなストーリーは「ウルトラマン」とそんなに変わらない。

 

そう考えます。

 

では、何が違うのか?

 

まずはウルトラマン自体のデザイン!

 

一番に目を引くのは

胸のカラータイマーが無い事。

 

あなたもよく知っているウルトラマンには

胸に丸いランプみたいのが付いていると思います。

 

それが今作ではなくて、チョット寂しい胸元に。

 

でも実はカラータイマーがないウルトラマンの姿こそ

元々のデザインだったんです!

 

事実、ウルトラマンのデザインには

当初カラータイマーが描かれていませんでした。

 

ですが、円谷プロの製作者たちが

 

「ウルトラマンが弱っていることを

子供たちにも視覚的にわかりやすくするためにカラータイマーを付けよう」

 

と、デザインを変更したそう。

 

カラータイマー以外にも背びれがない、

のぞき穴がない。

 

といった、細かい違いもあります。

 

まず見た目にこのような違いがありますね。

 

あなたもぜひ劇場で、違いを探しつつ新たなウルトラマンを楽しんで下さい!

 

 

シンウルトラマンのストーリーを予想!どんな内容が期待できるのか考察

 

 

 

今作の「シンウルトラマン」は

当時の「ウルトラマン」と違い現代の日本が舞台となっています。

 

巨大不明生物、通称「禍威獣(カイジュウ)」が次々と襲って来る世界。

 

怪獣の字も「禍威獣」に変わっていますしね。

 

さらに禍威獣と共に外星人も認知されているという状況。

 

そんな所から予想されるストーリーは

意外にも「ウルトラマン」の展開からはそんなに外れてないかもしれません。

 

なぜなら、歴代ウルトラマンでも人気を博す

様々な怪獣が出演している事からも予想できます。

 

現に特報映像からも

初代ウルトラマンに登場した怪獣の姿が確認できます。

 

とくにメフィラス星人の登場は今作での重要ポイントとなりますね。

 

そのメフィラスが「外星人第0号」と書かれた名刺を

神永(主人公)に差し出します。

 

そして

「私と一緒にこの星のために働きませんか?」

とに語りかける場面。

 

この事からもメフィラスは何らかの形で

国家権力と結びついているのではないかと予想ができます。

 

現に他の方も同じような予想を立てているみたい。

 

はたして神永は、外星人としてメフィラスと共に国家につくのか?

はたまた地球人として怪獣を倒すのか?

 

ただ、メフィラス星人はとても正義に動いているとは思えません。

ウルトラマンを策略にはめようと画策しているんじゃないのか?!

 

2つの魂を宿した事による主人公が葛藤に悩まされる展開。

これが期待できそうだと思いませんか?

 

これにザラブ星人も暗躍しているとなるとワクワクが止まりません!

 

 

エヴァやシンゴジラに繋がりはあるのか?科特隊の描写についても考察

 

 

「エヴァ」や「シンゴジラの」の監督も務めた庵野秀明氏と樋口真嗣氏。

 

そんな2人が手掛けた今作は

エヴァやシンゴジラに繋がる点はあるのか?

 

結論から言うと、

直接的な繋がりは無い模様です。

 

しかし、その制作過程の根本には

なにかしらの繋がりがあるみたい。

 

今作は「シン・ゴジラ」同様に、

初代「ウルトラマン」を現代に置き換えたリブート作品。

 

初代がそうであったように、

社会風刺的ストーリーが盛り込まれると予想されます。

 

単なるSFとしてではなく、リアリティをもった社会派の映画として描かれるのでは。

 

あとは、何気に禍威獣の姿も

どことなく使徒を連想させるデザインだったりします。

 

そして今作で登場する「禍威獣特設対策室専従班」

通称「禍特対(カトクタイ)」

 

防災庁の専従組織であり

「科特隊」こと科学特捜隊をほうふつさせる組織名となっています。

 

現代で言う「スペシャリスト」を集めた組織。

この事からも、より現代寄りの例えば自衛隊的な役割を担い描写されるのでは?

 

そう、予想されます。

 

 

シンウルトラマンとウルトラマンの違いやストーリーに関してネットでの声

シンウルトラマンがウルトラマンと何が違うのか?

 

見た目の違いもありますが、

何が描かれるのかに興味が尽きませんね。

 

やっぱりどんなふうになるのか見たいよね。

 

どうやら怪獣や宇宙人はすでに認知している世界観。

でもウルトラマンには初めて遭遇した人類。

 

ウルトラマンは敵なのか?味方なのか?

 

スペシュウム光線で山がえぐられるシーンからも色んな想像ができますよね。

 

外星人たちの陰謀もからまり、

主人公がどう翻弄され葛藤を抱えながらもどこに行き着くのか?

 

僕は何だかんだあったとしても

熱い友情のドラマになればと期待しています!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

『シンウルトラマンとウルトラマンの違いって何?どんなストーリーなのか考察!』についてでした。

少しでも参考にしていただけたなら嬉しく思います。

 

今作は初代「ウルトラマン」をより現代に近づけたリブート作品。

大きな違いから細かい違いまで相違点も多いシンウルトラマン。

 

ウルトラマンを知っている世代からすると、

新しいウルトラマンがどんな感じになのか?

 

ウルトラマンの何を描こうとしているのか?

考えるとめっちゃワクワクしますよね(笑)

 

あなたも「ウルトラマン」世代ならぜひ劇場に見に行ってみて下さいね!

 

こちらもヒーローが活躍するアクション大作が絶賛上映中!

気になってませんか?

映画「ドクターストレンジ2」はホラーで面白い?微妙でつまらない?評価感想もまとめ!

 

阿部サダヲさん主演のこちらも上映スタート!

こわーい日本映画もぜひどうぞ。

映画「死刑にいたる病」は怖いしグロいので年齢制限がある?対象年齢についても解説

 

こちらのアニメもご存知ですか?

かなりエグいストーリーで痺れる作品ですよ。

アニメ86「エイティシックス」は延期してでもクオリティにこだわる?ラスト2話が神がかりな面白さって本当?

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ホームへ戻る