映画「デューン 砂の惑星」は字幕と吹替どっちがオススメ?吹替の感想や日本語声優についても紹介

映画




映画「デューン 砂の惑星」

 

今作は2021年10月15日公開予定

SFスペクタクルアドベンチャー作品です。

 

以前デビッド・リンチ監督によって映画化された

フランク・ハーバート氏の同名小説の古典を新たに映画化されたものとなっています。

 

映画館で予告が流れているので気になっている方も多い作品ですよね。

 

そんな「デューン 砂の惑星」ですが、

今作にも字幕版吹替版の上映があります。

 

僕は洋画は基本的に字幕派ですが、

あなたはどうですか?

 

いつもどちらで見ようか悩んでませんか?

 

今回はどちらで見た方がいいの?

担当声優さんはどんな感じ?

 

この記事を読むと、

自分は字幕か吹き替えかどっちで見ればいいのかを選択しやすくなると思います。

 

それでは、

・映画「デューン 砂の惑星」は吹替と字幕どっちがおすすめなの?

・映画「DUNE 砂の惑星」は字幕版を見た方がいいのはどんな人?

・「デューン 砂の惑星」は吹き替え版を見た方がいいのはどんな人?

・吹替で声を当てている声優は誰?キャラクター別に紹介!

について触れていきたいと思います。

 

 

映画「デューン 砂の惑星」は吹替と字幕どっちがおすすめなの?

映画「デューン 砂の惑星」は字幕と吹替のどっちで見るのがオススメなのか?

 

結論から言います。

 

「字幕を追うのが苦手じゃない。」

「吹き替えを担当する声優にも、特にこだわりはない。」

 

そうでしたら、ぜひ字幕版での鑑賞をオススメします。

 

 

 

「作中の展開を集中して見たい」

「吹き替え声優のファン」

 

そちらの方を重視したい方は吹替版を見て下さい。

 

 

洋画作品を見る際にいつも悩んでしまうのが、

字幕で見ようかそれとも吹替えにしようかという点だと思います。

 

個人的には、洋画本来の雰囲気を味わいたいので

字幕版を見ることが多いです。

 

でも作品に集中したい内容の場合は

字幕に忙しくならない吹き替え版を選択する事もあります。

 

人それぞれで大事にしたいポイントが異なりますよね。

 

様々な理由が重なって

最終的にどちらで見るか決定する事になるのではないでしょうか?

 

でも、この悩んでいる瞬間も作品を楽しむ為のスパイスになります!

是非、あなたが合うと感じた方を楽しんで下さいね!

 

映画「DUNE 砂の惑星」は字幕版を見た方がいいのはどんな人?

 

映画「DUNE 砂の惑星」は字幕版を見た方がいいのはどんな人なのか?

 

これはズバリ

「オリジナルとして洋画本来の良さと楽しみを体験したい人」になります!

 

やはり洋画好きな人からしたら

吹替えはいわば編集されたようなもの。

 

作品本来の持ち味は

字幕版にあると感じるのは仕方のない事です。

 

後は英語に堪能とか勉強中だよ!

という人にもオススメですね。

 

ネイティブな発言や文法の使い方まで学べる事が多いのも字幕ならでは。

 

洋画を見慣れている人や字幕を追いながら作品に

集中できる人でないと折角の作品も楽しめません。

 

それではもったいないですよね?

 

なので今作を字幕で見た方がいいのは、

オリジナルとしての空気感をそのまま楽しみたい人。

 

英語を勉強中もしくは得意だよ!

そんな人におススメしますね!

 

演じている俳優さんのファンだよって人にもオススメです。

やっぱり好きな俳優さんの声はそのまま聞きたいですから(笑)

 

今作の主役であるポールを演じるティモシー・シャラメは魅力に溢れていますからね。

 

彼を見たいんじゃー!

特に女性はそう思っていませんか?

 

男である僕でさえ見たいもんね(笑)

 

「デューン 砂の惑星」は吹き替え版を見た方がいいのはどんな人?

 

「デューン 砂の惑星」を吹き替え版で見た方がいいのはどんな人なのか?

 

これに関しては「作品に集中したい人」にオススメです。

 

慣れていないと字幕を追いかけながら作品にも集中するのは中々難しいと言えます。

 

集中力が散漫になってしまうと、

見終わった後に微妙な感想を抱きかねません。

 

それではあまりにももったいないですよね。

 

個人的にも何かしらの理由で集中が途切れてしまうと

現実に戻ってしまうので、そこから内容に入って行けずに焦る事もまれにあります。

 

、吹替え担当の声優さんのファンという場合にも

選択する大きな理由の1つになると思います。

 

「好きな声優さんの声でこの人が動くとどんな感じになるんだろう?」

 

そんなワクワク感や期待感が出てきますよね。

 

俳優さんと吹替えが合っているのか、

場面場面で違和感がないのか?

 

こういった点を観察しながら楽しめるのも吹替えならではの楽しみ方になります。

 

 

なので今作を吹替えで見た方がいい人は、

 

字幕を見ながらでは作品にも集中できないよ・・・

吹替えの声優さんが好きだ!

 

ギャップはないのか見ながら楽しみたい!

 

そんな人にオススメです。

 

 

吹替で声を当てている声優は誰?キャラクター別に紹介!

 

ここで吹替えを担当している声優さんについて簡単に説明しますね!

 

入野自由さん

主人公ポール・アトレイデスを担当します。

代表的な作品は文豪ストレイドッグス・カルマやBORUTO―ボルトの犀犬。

 

 

皆川純子さん

レディ・ジェシカを担当します。

 

主な作品は美少女戦士セーラームーンCrystalの天王はるか、

ブラッククローバー・メレオレオナ・ヴァーミリオン等です。

 

 

森川智之さん

レト・アトレイデス公爵担当です。

 

無職転生 ~異世界行ったら本気だす~でのパウロ・グレイラット、

蜘蛛ですが、なにか?・ポティマス・ハァイフェナス等で有名。

 

 

津田健次郎さん

ウェリントン・ユエ博士を担当されます。

 

はたらく細胞BLACKのナレーション、

転生したらスライムだった件でのベスター等。

 

 

他にも豪華な声優陣が吹替えを担当してますので、

その辺りにも注目して楽しんでみて下さい!

 

それにしても、皆さんめっちゃええ声ですなぁ。

 

DUNE 砂の惑星の字幕や吹き替えに関するネットでの期待の声

吹替版に関する声が非常に多いですね。

やっぱり好きな声優さんが出てる事から見たいという意見がかなりたくさんあります。

 

僕としても津田さんや大塚さんは大好きなアニメで凄まじい存在感を放っていますからね!

 

DUNE 砂の惑星は吹替版の魅力が圧倒的に高い。

 

それに吹き替えを担当するほぼ全てのキャストは声優さんというのも

大きな意味がありますよね。

 

僕はこのキャスティングに大きな拍手を贈りたい(笑)

 

有名なタレントさんには悪いですが、

やっぱり声優さんの起用をするのは作品の質を上げるのに大きな貢献となりますよね。

 

僕の中でここの観点だけでもDUNEという作品の印象が大きく上がりました!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

『デューン 砂の惑星は字幕と吹替どっちがオススメ?吹替の感想や日本語声優についても紹介』についてでした。

少しでも参考にしていただけたなら嬉しく思います。

 

洋画作品を見る時にはいつも字幕か吹替えかで悩みますよね?

 

好きな俳優さんの声をそのまま聴きたい、作品に集中したい等。

様々な理由で見方を選ぶと思います。

 

是非、あなたに合った方法で楽しんで下さいね!

 

 

こちらの007最新作も大人気上映中です!

あなたも気になっていませんか?

「007 ノータイムトゥダイ」は前作スペクター見てないけど楽しめる?予備知識が必要か解説

 

 

こちらも絶賛公開中の話題作!

前作は見てますか?

映画「マスカレードナイト」は前作マスカレードホテル見てなくても楽しめる?予備知識あった方が面白いのか解説

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ホームへ戻る(映画の新着情報もこちらから)