映画「Red」公開後の評価感想!内容が薄くてつまらない駄作?切ない愛情表現に惹き込まれる良作?

映画




こんにちは。かみずです。

映画「Red」

いよいよ公開となりましたね。

 

今作品は予告動画からも過激な映像と感じられ話題となっています!

 

いったいどんな作品になっているの?

ちょっと暗い感じで刺さる映画かな?

 

そんな疑問や期待感を持った方も多いのではないですかね?

不倫という内容もあるので、ちょっと考えさせられるなと僕もちょっと身構えてしまいます。

 

ここでは、

・映画「Red」の評価感想は内容が薄くてつまらない駄作なの?切ない愛情表現に惹き込まれるの?

・「Red」がつまらない駄作と感じるのはなぜ?

・切ない描写に引き込まれ考えさせられると感じるのは何でなのか?

について触れていきたいと思います。

 

 

映画「Red」の評価感想は内容が薄くてつまらない駄作なのか?切ない愛情表現に惹き込まれるの良作なのか?

 

映画「Red」を鑑賞した人の評価感想は、

 

『賛否両論』です。

 

見た人によって、感じ方がかなり変化するようです。

 

ですが、かなり多くの方が「考えさせられる」という声が多いように見受けられます。

 

どんな人にはつまらないと感じるのか?、刺さる映画と感じるのか?

見た人の評価感想も交えて、説明していきますね。

 

「Red」が『つまらない』と感じたのはなぜか

作品のテンポや場面の切り替えにちょっと難があるような意見が多いです。

登場人物の人間関係や大まかなあらすじを押さえておかないと、理解しずらいようですね。

あと、原作の小説を読んでいる方には、人物の描写が少なく、どんな人なのかが描ききれていないので物語の内容が薄いという声も多いです。

 

「好きな俳優さんが出演しているから見に行ったけど、思い描いていた内容とは違っていた」

というのも、内容が伝わりずらい構成というところにも起因しているかもしれませんね。

 

あとは、登場人物に感情移入や共感ができるか?

描かれる物語の背景にあるメーセージを想像できるか?

 

これが楽しめるポイントになるのではないかと思われます。

 

「なぜ自分を抑え続けて、生活しなければならないのか?」

「不倫してまで愛するという選択は、果たして正しいのか?」

 

これを深く考えられるようなら、刺さる映画となりそうです。

 

 

Redの切ない愛情表現に『考えさせられる』と感じたのは何でなのか

俳優さんたちの演技やセリフを深く洞察出来ている方、しようとした方は楽しめているようですね。

感情移入して釘付けになった方は、「あっという間に終わった」という声もあります。

ただ、切なさや暗く重たいという部分に関しては、かなり強いという事なので注意してください。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

「映画「Red」公開後の評価感想!内容が薄くてつまらない駄作?切ない愛情表現に惹き込まれる?」についてでした。

少しでも参考にしていただけたなら嬉しく思います。

 

今作品は原作小説を読んでおいた方が楽しめると思われます。

登場人物やシーンの構成が、ある程度物語を知っておいた方が把握しやすいようですので。

時間のある方は、原作を読んでからの鑑賞をオススメしますね。

 

あと、今作品は比較的年齢層が高めをターゲットにしていると思われます。

30代~40代の方が1番楽しめるのではないでしょうか?

 

興味のある方はぜひ映画館に足を運んで下さいね。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!