映画「奥様は取り扱い注意」はドラマを見てないけど楽しめる?予習は必要か解説

映画




映画「奥様は取り扱い注意」

今作は2021年3月19日公開予定綾瀬はるかさん主演で放送されたドラマの劇場版となります。

ドラマ自体は2017年10月4日から12月6日まで日本テレビ系で放送されていました。

 

放送時期がかなり前なので

今から見ようとするなら、どんな方法があるのか。

 

今作を鑑賞するにあたってドラマは見ておくべきなの?

いきなり映画を見ても楽しめる?

 

そんな疑問が湧きませんでしたか?

 

ここでは、

・劇場版「奥様は取り扱い注意」はドラマを見てなくても楽しめるの?

・奥様は取り扱い注意の映画を見る前に予備知識があった方がいいの?

・「奥様は取り扱い注意」のドラマを無料で見る方法

について触れていきたいと思います。

 

 

劇場版「奥様は取り扱い注意」はドラマを見てなくても楽しめるの?

 

劇場版「奥様は取り扱い注意」はドラマ版を見てなくても楽しめる内容なのか?

 

結論から言います。

 

これについては

流石にドラマを見ていないと、ストーリーについていくのは難しいです。

 

というのも、今作はドラマのその後を描いていて

映画の始まりもそれに合わせた始まりだからです。

 

ドラマを毎週見ていて

最終回までハラハラ、ドキドキしながら見てたよ!

 

そんな人なら間違いなく楽しめます。

 

 

逆に、綾瀬はるかさんが主演だからと興味をもって今作を見てみたい!

もしくはドラマをチョコチョコ見てた!

 

という人では十全には楽しむのは難しいでしょう。

 

個人的にも主演が綾瀬はるかさん、夫役が西島秀俊さんという事もあり凄く興味を惹かれました。

 

ただ、今作をしっかり楽しむ為にはドラマをまず見なければ!

 

そう思う程にストーリーは重厚さとダイナミックさを併せ持っています。

 

まだドラマを見てないよ。

そんな方は鑑賞前にドラマを見てみて下さいね!

 

今作の楽しみや面白さが全然変わってきますので。

 

奥様は取り扱い注意の映画を見る前に予備知識があった方がいいの?

 

今作を見るにあたって予備知識は必須と言えます。

 

ドラマのその後の展開なので

少なくとも、あらすじ程度は知っておくとかなり違ってきます。

 

 

簡単にあらすじを紹介しますね。

 

綾瀬はるかさんが演じる伊佐山菜美は某国に雇われた特殊工作員という過去を持っています。

その為、ボクシング等の格闘技経験者とも互角以上に渡り合える程の高い身体能力と複数の言語を話す事も出来ます。

 

しかし、スパイとして

「スリルに満ち溢れた毎日」

を過ごす中で幼くして両親に捨てられた事から

「家族と一緒に暮らす『穏やかな生活』」に憧れを抱くようになります。

 

スパイを辞め合コンで知り合った西島秀俊さん演じる伊佐山勇輝に一目惚れして結婚。

閑静な住宅街でセレブな主婦生活を送るようになります。

 

そんな時間を過ごす中で、

平凡な家庭生活に物足りなさを感じ、徐々に「スリル」を求めはじめる事になります。

 

ご近所間のトラブルから頼まれ事まで、様々な事件に関わっていきます。

 

しかし、その裏では伊佐山菜美が再びスパイとして暗躍する事を阻止する為に監視が付いていたのです。

 

その監視者が公安でもあった夫・伊佐山勇輝なのです。

 

夫婦のスリリングでドキドキする駆け引きは今作の醍醐味と言えますね。

 

 

「奥様は取り扱い注意」のドラマを無料で見る方法

 

映画の前にドラマを見ておきたい!

でも、中々時間が取れない!

 

そんな方も多いでしょう。

 

そんな時はネットの動画配信サービスを利用してはいかがでしょうか?

 

幾つもある動画配信サービスの中で無料でドラマを視聴する事が出来るのがhuluです。

コナン

»hulu のお試し体験はこちらから

 

huluでは初回登録から2週間無料期間があり、その期間中であれば様々な作品が見放題です。

その中に今作のドラマもあるので、まとまった時間が取れなかったり隙間時間位しか確保できない人にはうってつけのサービスです。

ただし、2週間が過ぎて利用したい場合には月額料金がかかりますのでその点には注意が必要です。

しかし、レンタルしたりする手間を考えると

期限付きとはいえ無料でドラマを最終回まで楽しむ事ができますよ。

 

是非、鑑賞前にサービスを利用してドラマを見ておいて下さい。

 

TVで見てたよ、という人も復習を兼ねて見直してみるのもアリだと思います(笑)

 

奥様は取り扱い注意の予習復習に関してネットでの声

映画公開にあたり、予習や復習するという声が非常に多いですね。

既に全話視聴して準備万端な方もかなりいます。

 

ドラマ版も非常に面白くて、見だしたら止まらないですよ。

 

まだ見てない方は、映画を最高に楽しむ為にも

ドラマを見てみてくださいね。

 

わざわざ映画館へ足を運ぶなら、

お金を払うんだし、満足度を上げたいですよね。

 

予習しておけば、映画の冒頭からスムーズに入っていけますから

理解しようと頭をフル回転しなくても良くなりますよ。

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

『映画「奥様は取り扱い注意」はドラマを見てないけど楽しめる?予習は必要か解説』についてでした。

少しでも参考にしていただけたなら嬉しく思います。

 

鑑賞するにあたっては多少なりとも予備知識やドラマを見ておく必要が出てきます。

ただ、動画配信サービスもありますので慌てずにゆっくりドラマを見てから鑑賞してみて下さいね。

 

藤原竜也さん主演のこちらも話題の邦画アクションです!

気になってはいませんか?

映画「太陽は動かない」は怖いしグロいから年齢制限がある?対象年齢も解説

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ホームへ戻る