映画ジェミニマンは赤字80億円でつまらない駄作なの?賛否両論な評価感想もまとめ

映画




こんにちは。かみずです。

映画「ジェミニマン」

皆さんご存知、ウィル・スミス主演最新フルCG技術を駆使したアクション映画です。

 

今作品は映像美が素晴らしいと話題なんですよね。

 

しかし、その一方で「興行収入は伸びない」という悲しい状況となっているようなんです。

 

何で?

ウィル・スミスも出ていてフルCG技術も凄くて、映像も新次元という話題作なのに・・・

 

そう思った方もいると思うんです。

だって僕も、「えっ?!赤字なの?」って驚きましたもん。

 

ここでは、

・映画「ジェミニマン」が赤字って本当?どのくらい損失が出てるの?

・ジェミニマンが赤字になった理由は?

・映画「ジェミニマン」は面白くないの?観た人の評価感想は?

について触れていきたいと思います。

 

 

映画「ジェミニマン」が赤字とは、どのくらい損失が出てるのか

今作の映画ジェミニマンですが、赤字になりそうだと想定されています。

制作費、興行収入の状況を鑑みて、最悪の事態を想定しなければならないという悲しい現実となっているんです。

現在、総合的に換算すると、約80億円の赤字を出して劇場公開を終えるという予想がされています。

80億円って高額過ぎて、実際どのくらいの意味合いの損失になるんでしょうね?

 

なぜ?何でジェミニマンは赤字になりそうなのか

今作が赤字で興行を終えるという予想にはいくつかの理由があります。

・4K3DとCGを駆使したハイフレームレート撮影に高コストが掛かった。

・若いウィル・スミスを表現する為に大規模な特殊効果やCG加工が行われた。

・ウィル・スミスの出演料が高い。

・北米や中国での公開でオープニングの興行収入が伸びず、その後の収益も大幅に下落した。

・映像美は素晴らしいが映画自体の内容は平凡。

上記のような理由が挙げられています。

4K3DとCGを駆使したハイフレームレート撮影に高コスト

今作品は1秒間に120フレームという高画質での撮影がされており、さらに4Kで3D加工も施されています。

アン・リー監督はこの高フレームレートの撮影技法に力を入れており、前作品でも動揺の技術を利用しているそうです。

その映画でかかった予算約43億円とも報じられています。

ですので、今作品でも、この43億円という金額以上のものが掛かっている可能性があります。

 

新しい技術には、かなり莫大なお金がかかるんですね。

 

ウィル・スミスの出演料が高額

ウィル・スミスは数多くの映画に出演し主演もしていますよね。

いわゆる大スター。

それだけに出演料がもの凄く高いです。

映画1本の出演料は約22億円!

凄いですよね。

1本で22億ですよ。1本で!

 

さらに、映画が興行収入で成功すると収益が増える事もあるようです。

ですので、今回のジェミニマンでも同額以上の出演料となっていると思われます。

 

北米や中国での公開でオープニングの興行収入が伸びず、その後の収益も大幅に下落

世界最大のマーケットである北米と中国での公開でオープニングの興行収入が合わせても50億円に届かない。

さらに、公開2周目では北米での収益は半分以下に下落と急激な落ち込みとなったようです。

現時点での予想では、公開地域が拡大されても興行収入は130億円程度と想定されています。

映画の制作費は何と約152億円も掛かっているんです!

さらにテレビや雑誌、ポスター、ラジオ、ネットなどの広告を駆使したマーケティング費用に100億円以上が追加されるとか。

80億円の赤字とは、こういう理由からきているようです。

想定していた売上を大きく下回る結果に、制作サイドとしても落胆は大きいでしょうね。

 

赤字という事は映画「ジェミニマン」は面白くない駄作なのか?観た人の評価感想

赤字という事や興行収入が伸びないという事は映画の内容がつまらないという事なのでしょうか?

実際に映画を観た人の感想を観てみましょう。

ジェミニマンは面白いという評価感想

ジェミニマンはつまらない面白くないという評価感想

映画ジェミニマンは賛否両論

感想を観ていただければわかるように意見は真っ二つに分かれています。

手放しで面白かったという方もいれば、このご時世にありきたりな展開をよく持ち込んだなという感想の方もいますね。

新感覚の映像表現に斬新なストーリー、アクションもド派手という期待感があった方は裏切られたという感想でしょうか。

何も考えずに楽しむ映画という事になりそうです。

でも、まあ、目の肥えた方でも普通に楽しめるという感想ですね。

本当にウィル・スミスじゃなかったら、もっとヤバかったんじゃ?!

 



まとめ

いかがでしたでしょうか?

「映画ジェミニマンは赤字80億円でつまらない駄作なの?賛否両論な評価感想もまとめ」でした。

少しでも参考にして頂けたら嬉しく思います。

 

超美麗な映像表現が売りの今作品。

そういうのが好きな方や、単純にアクション映画が好き!観たい!という方にはおすすめできると思います。

 

でも、人は良いものでもすぐ慣れてしまうもの。

美しい映像でも、しばらく観続けると普通になってしまうんです。

最初に観た感動をまた味わう事ができたなら何と素晴らしい事か・・・

 

観る人によって感じ方は様々です。

ぜひ、あなたにとって映画を観てよかったと思える作品になるといいですね。

 

関連するこちらの記事をぜひどうぞ!

映画ジェミニマンの3DのCGがリアルで本物と見分けがつかないって本当?

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!