100日間のシンプルライフは目覚めたら全裸で所持品もゼロ?面白そうでやばいという評判をまとめ

映画




映画「100日間のシンプルライフ」

本作はフィンランドのドキュメンタリー映画「365日のシンプルライフ」をベースとしたもので、

タイトルは日本公開に際して邦題として変更されたものとなっています。

 

公開は2020年12月4日予定です。

 

物語は家財道具を倉庫に預け、

裸一貫で100日間生活する2人の男性の闘いをコミカルに描いています。

 

 

ある日、目が覚めると全裸!?

 

しかも所持品も何もない状況に!

 

そんな物語の始まりにちょっと興味は出ませんか?

 

 

ここでは、

・映画「100日間のシンプルライフ」はなぜ目覚めたら全裸で所持品もゼロなの?

・100日間のシンプルライフは全裸シーンが多くて笑えるけど考えさせられるってなぜ?

・勝負する事になるけどこんな親友がほしいと思うのはなぜ?

について触れていきたいと思います。

 

 

 

映画「100日間のシンプルライフ」はなぜ目覚めたら全裸で所持品もゼロなの?

 

今作はなぜ「始まりが全裸で持ち物もない状態」からなのか?

 

それは、全ての家財道具を倉庫に預け、裸一貫で何も持ってない状態から1日1つずつ必要な物を取り戻し100日間生活する」

というとんでもない勝負を行うからです。

 

ビジネスパートナーでもあるパウルトニー些細な言い争いからこの勝負を行う事となります。

 

お互いに負けまいと必死なんです。

 

まあ、ホントにパンツすら無い状況ですからね(笑)

そりゃ慌てますよ。

 

私達といえば特にそのような条件もなく不自由のない日常を当たり前のように過ごしています。

その反面、私達はその当たり前に依存しているとも言えますよね。

 

もし自分が同じ条件で生活しろと言われたら・・・。

1日もつでしょうか?

最初は服?

食べ物?

お金?

一日にひとつだけしか取り出せないというのは、非常に厳しいですよね。

 

今作は何も持たずに100日間生活する様子をコミカルに描いてはいますが、

インターネットの普及により物が簡単に手に入り豊かな生活を送れるようになった現代が映し出されているとも言えます。

 

 

100日間のシンプルライフは全裸シーンが多くて笑えるけど考えさせられるってなぜ?

作中では全裸シーンも多く内容もコミカルに描かれている事もあり思わず笑ってしまいます。

しかし、全ての所持品及びお金さえも預けて条件付きの中で生活する様子は

モノの価値や本当の幸せを見つめなおすという事に繋がっていきます。

 

私達は必要な物を簡単にネット等で手に入れる事ができますよね。

その為か物に対する価値観が低下しているとも思えます。

 

皆さんもまだ使えるのに買い替えたり処分してしまった経験はありませんか?

 

確かに全裸で100日間勝負している姿は面白く笑ってしまうシーンも多いです。

しかし、物の価値や

本当に大切な事は何なのか?

という事を問いかけているとも言えるのではないでしょうか?

 

勝負する事になるけどこんな親友がほしいと思うのはなぜ?

勝負をする事になる2人の男性は元々ビジネスパートナーの関係です。

そんな2人ですが性格、価値観、趣味嗜好が異なる正に正反対ともいえる間柄です。

 

片やスマホ依存症、片やコンプレックスの塊という

全く違った人間性の2人が条件付きの過酷なバトルの中で何を見つけ何を手に入れるのか?

 

実際に自分とピッタリ合う趣味趣向の人物なんて、なかなかいないですよね。

 

皆さんも意見をぶつけあったからこそ、より絆や仲間意識が高まったという経験があるのではないでしょうか?

人は喧嘩をしたり意見の衝突等を経験するからこそ、認め惹かれあい親友や恋人といった関係になっていくのだと思います。

喧嘩はしますけど、そんなふうにわかり会える人と出会えるなんて羨ましいと思いませんか?

 

映画「100日間のシンプルライフ」の予告についての評判

「面白そう」という声がかなり多く出ています。

「やってみたい」という方もいますね。

僕は・・・

あんまりやりたくない(笑)

寒いしひもじいし・・・。

あっ!

とりあえず、服を出して誰かにたかればいいのかっ!

って、そんな友達近くにいねぇ・・・(笑)

 

 

元ネタの「365日のシンプルライフ」を無料で視聴する方法

今作品にはベースとなっている映画があります。

それが、『365日のシンプルライフ』です。

ある青年が失恋をきっかけに、

物に囲まれた生活を一新するというドキュメンタリーとなっています。

 

こちらもちょっと気になりませんか?

 

見てみたいと思ったけどDVD持っていない。

でも、DVDを借りにいくのも面倒くさいなぁ・・・。

 

そう思ったりしませんか?

 

『手軽にすぐに見たい』

 

そんな方は下記の方法もありますよ。

 

 

それは「U-NEXT」という動画配信サービスです。

U-NEXT

 

こちらの動画サービスを利用すると前作の365日のシンプルライフを無料で観ることができます。

現在、31日間無料トライアル中なので、期間内に解約すれば使用料金は無料にできます。

 

DVDをレンタルしに店舗まで行くのが苦にならない方には

必要ないサービスかもしれません。

 

ですが、

「借りたり返したりする時間がもったいない、めんどくさい。」

 

そう感じている方であれば、便利なサービスだと思いませんか?

 

 

U-NEXTのお試し体験はこちらから↓

U-NEXT

 

—————————————————————–

本ページの情報は2020年9月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

—————————————————————–

まとめ

いかがでしたでしょうか。

『100日間のシンプルライフは目覚めたら全裸で所持品もゼロ?面白そうでやばいという評判をまとめ』についてでした。

少しでも参考にしていただけたなら嬉しく思います。

 

始まりが全裸というインパクト強めの映画で思わず笑ってしまう方も多いでしょう。

 

しかし、単純に面白いというだけでなく鑑賞後にふと振り返って考える事になると思います。

 

簡単に欲しい物が手に入ってしまうからこそ、本当の物の価値・大切な事が何なのかと。

今作はきっと現代に生きる私達に問いかけてくれる素晴らしい作品だと思います。

公開が楽しみですね。

 

こちらの映画も気になりませんか?

映画「TENET テネット」の時間逆行ってどんな世界観?なぜ時間のルールから脱出する必要があるの?

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ホームへ戻る