映画「魔女がいっぱい」は怖いしグロい?子供はトラウマ級で見れないのか対象年齢も解説

映画




映画「魔女がいっぱい」

本作は2020年12月4日公開のアメリカ映画です。

アン・ハサウェイが主演を務め、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」ロバート・ゼメキス氏が監督を務めたファンタジー大作となっています。

 

豪華ホテルに現れた美女に扮した邪悪な大魔女を主人公に

魔女たちの企みと、それを偶然知ってしまった少年の運命が描かれています。

 

いったい魔女たちの企みとは何なのか?

 

秘密を知ってしまった少年はどうなるのか?

 

気になる所が色々とありますよね。

 

 

今回は、その魔女たち。

 

その中でもアン・ハサウェイの大魔女が

かなり子供たちには「怖そう」なんです!

 

あの可愛らしいアン・ハサウェイ

どんな怖くてグロテスクな表現をするのか?

 

そこに焦点を当ててみたいと思います。

 

ここでは、

・映画「魔女がいっぱい」はどのくらい怖くてグロい表現があるの?

・「魔女がいっぱい」は子どもにはトラウマ級に怖い?

・魔女が気持ち悪いし怖いけど何歳くらいからなら見れるの?

について触れていきたいと思います。

 

 

映画「魔女がいっぱい」はどのくらい怖くてグロい表現があるの?

 

本作の原作は児童向けのファンタジー書籍となってはいますが、

 

その内容はどちらかと言えばダークファンタジー寄りとなっています。

 

魔女の描写も中々に過激な表現をされており、

かなり怖くて少々グロいです。

 

映画化に際して主演のアン・ハサウェイの特殊メイクも話題となっており、

特にスキンヘッド姿で口が耳元まで裂けているのは大人が見ても中々にショッキングな光景となっています。

 

そこに付け加えて手の指は3本しかなく、

足に関してもつま先が無いなど、かなり衝撃的で怖い姿!

 

子供がネズミに変えられてしまうシーンも怖いと思ってしまいますが、

個人的には魔女たちの方が数倍怖くてめっちゃグロいと感じます。

 

総じてファンタジー要素も確かにありますが、

かなりホラー寄りで怖い作品という感じですね。

 

 

 

「魔女がいっぱい」は子どもにはトラウマ級に怖い?

ストーリーもさる事ながら、

魔女やネズミに変えられてしまうシーンはインパクトがあり中々ショッキングです。

 

ですので、鑑賞後も記憶に強く残り、まるでホラー映画を見た後の様な怖さがあります。

 

ダークファンタジーやホラー作品が好きな方なら楽しめる作品ですが、

子供やあまりこういったジャンルが得意でない方にとっては

 

トラウマ級に近い怖さであるとも言えます。

 

中にはアン・ハサウェイのメイクと迫真の演技が強く印象に残り、

他の出演作品のアン・ハサウェイを見ても

「怖い魔女の人」

そう感じてしまうかもしれません。

 

個人的にはダーク系やホラーは得意でも苦手でもないのですが、

流石に魔女のメイクや演技にはギョッとさせられ中々に怖いという印象を受けました。

 

ですので、大人の方もそうですが

特に子供が見るにはかなり怖いと感じるかもしれませんね。

 

魔女が気持ち悪いし怖いけど何歳くらいからなら見れるの?

映画自体には特に年齢制限等は設けられていない事から、

 

子供から大人まで広く楽しめる物語となっています。

 

確かに魔女や子供がネズミに変えられてしまう所はインパクトが強く怖いですし、

少々気持ち悪く感じるかもしれません。

 

でも、原作は英児童書籍なので基本的には子供でも楽しめる作品となっています。

 

怖さやグロさについつい目が行きがちですが、

魔女の恐ろしい計画を阻止する為にネズミに姿を変えられながらも子供達が立ち向かっていく姿は

 

胸を熱くさせドキドキワクワクする所だと思います。

 

そういったストーリー展開は大人でも楽しめますし、

家族で見るなら姿を変えられしまっても

 

「何が本当に大切なのか」

 

そういう事を共に考えられる良い作品ではと考えます。

 

ですので、怖くて少々グロくはありますが

年齢などは特に気にせずに、無理をしない程度に楽しんで見てもらえればと思います。

 

個人的には、

小さなお子さんにはかなり怖いと思うので

小学校3年生ぐらいからが楽しみやすいのでは無いかと考えます。

 

だいたい10歳前後からという事になりますかね。

 

うちにも、5歳と7歳の子供がいますが、

7歳のお兄ちゃんは、たぶんアン・ハサウェイの口が裂ける前に

「もう見たくない」

「いやだいやだいやだ・・・」

と猛スピードで席を離脱してしまうと思います(笑)

 

泣いちゃうかもなぁ(;´Д`)

 

5歳の妹の方がまだ見ていられるやもしれません・・・。

 

我が家の子どもたちは僕に似て怖がりなのです。

 

ここはかなり個人差が大きい所ですよね。

 

こちらに冒頭映像がありますので、

怖いグロいシーンをちょっと見てみたいという方はどうぞ!

【映画のまとめ】マウスと魔女の間の戦い≪ 映画魔女がいっぱい2020≫ 【ファスト映画】Movie The Witches 2020

 

 

 

「魔女がいっぱい」のグロい表現や怖いシーンについてネットでの声

まとめ

いかがでしたでしょうか。

『映画「魔女がいっぱい」は怖いしグロい?子供はトラウマ級で見れないのか対象年齢も解説』についてでした。

少しでも参考にしていただけたなら嬉しく思います。

 

魔女のメイクや演技は中々インパクトもあり、付け加えて少々グロい所もあります。

 

あまりこういった点が得意でない方なら、少し注意は必要かとおもいますが、

作品自体はコミカルな部分も多く面白く楽しめる内容となっていますので

興味がある方は是非一度映画館に足を運んでみて下さい。

 

こちらの映画も公開され話題です。

興味ありませんか?

映画「サイレントトーキョー」は予告でみきおだが出てる?どんな役で出演してるの?

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ホームへ戻る