映画「ソニックザムービー」は字幕と吹き替えどっちがオススメ?日本語声優も紹介!

映画




映画「ソニックザムービー」

ソニックは1991年にセガがメガドライブ用ソフトで発売した青いハリネズミを擬人化したキャラクターです。

ソニックの名前を冠したゲームは2011年4月までに全世界で7000万本以上を売り上げている人気ゲームとなっています。

そんな人気のキャラクターソニックが

2020年6月26日(金)実写化されハリウッド映画となって劇場公開となります。

そんな「ソニックザムービー」なのですが、字幕版と吹替版が上映されるんですよね。

どちらを見ればよいか迷いませんか?

 

ここでは、

・映画「ソニックザムービー」は字幕と吹き替えどっちがオススメ?

・「ソニックザムービー」は字幕版がおすすめはどんな人?

・「ソニックザムービー」は吹替版がおすすめはどんな人?

・ 日本語吹き替えの声優は誰?

・字幕や葺き替えに関するネットでの意見

について触れていきたいと思います。

 

 

映画「ソニックザムービー」は字幕と吹き替えどっちがオススメ?

 

今回、初の実写映画化という事で、ソニックを知っている人は楽しみにしている人も多いかと思います。

しかし、ハリウッド映画という事で字幕と吹き替えどちらを見るべきか悩む方もいるのでは?

 

結論から言うと、

どちらか迷っているならば、両方見る事をおすすめします。

 

字幕は映画そのものの良さを体験できますし、演じている俳優をそのまま見られて演技を楽しめると思うんです。

洋画はやっぱりオリジナルが一番と思う人もいますし、なにより加工されていない映画そのものの良さを楽しめます。

吹き替え版は、映画を見る事に集中できソニックのアクションをじっくり楽しむ事ができます。

自分の好きな声優や知っている声優が声をあてているなら尚楽しめますし、俳優の演技と合っているかなと

見る前のドキドキは吹き替えならではと考えます。

字幕と吹き替えそれぞれにいい所があるので、ソニックが好きでどちらか悩んでいるなら両方を見るのも良いと思いますよ。

 

 

「ソニックザムービー」は字幕版がおすすめはどんな人?

字幕版がオススメな人はどんな人なのか?

字幕版は、

英語の勉強をしている人やネイティブな発音を聞いて参考にしたい方、

純粋に洋画を楽しみたいという方におすすめです。

 

日常会話として英語を勉強している方には手軽に本格的な英語の発音や、どういった場面でその単語が使用されているのかと

ソニックのアクションを楽しみながら英語に接する事ができるいい機会となるはずです。

次に洋画を純粋に楽しみたい方にも字幕がおすすめです。

 

日本語で声優が声をあてていないので、俳優の生の声で映画を楽しめます。

 

それが自分の好きな俳優であればなおさらですし、好きであればそのままが一番だと思います。

ですので、こういった事にあてはまる人には字幕版がおすすめです。

 

「ソニックザムービー」は吹替版がおすすめはどんな人?

吹替版がおすすめな人はどんな人でしょう?

吹き替え版は、

 

映画を気軽に楽しみたい方におすすめです。

 

ソニック・ザ・ムービーは元がスピード感のあるゲームです。

当然、映画においてもソニックのアクションシーンは大きな見所の一つとなっています。

そんな目まぐるしく展開していくシーンを見る時に、字幕を見ながらというのはちょっと難しいと思うんですよね。

それに字幕に集中するあまり、せっかくの見所を見逃してしまうというのは勿体ないです。

せっかくなら盛り上がるシーンでは気持ちも一緒に上げていきたいですよね。

 

知っている声優や自分が好きな声優が声をあてているなら、なおさら吹き替えが楽しめます。

映像と声やシーンに合っているかなといった所を気にして見てみるのも良いかと思いますよ

日本語吹き替えの声優は誰?

吹き替えの声優を簡単に紹介します。

ソニックを担当しているのは中川大志さんです。

 主な出演作品は「GTO」吉川昇 、「パーフェクト・ブルー」 諸岡進也、
 「地獄先生ぬ?べ?」立野広 等です。

 

ドクター・ロボトニックを担当しているのは山寺宏一さんです。

 主な出演作品は「新世紀エヴァンゲリオン」加持リョウジ、
 「カウボーイビバップ」スパイク・スピーゲル、「銀魂」吉田松陽 等です。

 

トーマス・マイケル・”トム”・ウォシャウスキーを担当しているのは中村悠一さんです。
 主な出演作品は「おおきく振りかぶって」阿部隆也、
 「機動戦士ガンダム00」グラハム・エーカー / ミスター・ブシドー、「マクロスF」早乙女アルト等です。

 

マディー・ウォシャウスキーを担当しているのは井上麻里奈さんです。
 主な出演作品は「図書館戦争」笠原郁、「僕は友達が少ない」三日月夜空、「進撃の巨人」アルミン・アルレルト 等です。

 

 

字幕や葺き替えに関するネットでの意見

まとめ

いかがでしたでしょうか。

『映画「ソニックザムービー」は字幕と吹き替えどっちがオススメ?日本語声優も紹介!』についてでした。

少しでも参考にしていただけたなら嬉しく思います。

 

映画を見る時に字幕か吹き替えかで悩む場面も多いと思います。

でも結局は、自分に合った見方をするのが一番楽しめると思います。

思い切って両方見てしまうのも面白いと思いますし、比較もできるので試してみると自分に合った見方が見つかるかもしれません。

 

どちらを見るにしても楽しんで見るのが一番だと思いますので、あまり気にしすぎないで気軽に見てみて下さい。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ホームへ戻る