マッドマックス:怒りのデスロードは前作見てないけど楽しめる?予習復習が必要か解説

地上波放送




映画「マッドマックス:怒りのデスロード」

「マッドマックス:怒りのデスロード」は2015年公開のオーストラリア・アメリカの合作アクション映画です。

「マッドマックス」はジョージ・ミラー監督によるアクション映画シリーズ。

オーストラリア映画そのものと、主演にメル・ギブソンの名を一気に世界に轟かせたオーストラリアを代表するシリーズ作品となりました。

1979年「マッドマックス」、

1981年「マッドマックス2」、

1985年「マッドマックス/サンダードーム」

と、80年代前後に3部までが公開されたシリーズの続編が約30年ぶりに公開され大注目されました。

 

主演はメル・ギブソンからトム・ハーディに代わりましたが

30年経っても変わらぬ世界観を魅せ大ヒット!

 

この「マッドマックス:怒りのデスロード」

2020年9月12日(土)21時より地上波で放送されます。

放送局はフジテレビ系「土曜プレミアム」で予定されています。

 

 

シリーズものということで気になるのは、

 

“過去の作品を観て予習・復習をする必要があるのか?”

“予備知識は必要か?”

 

といったポイントですよね?

 

ここでは、

・映画マッドマックス:怒りのデスロードは前作を見たことがないけど楽しめるの?

・マッドマックス:怒りのデスロードを見る前に予習復習をした方がいいの?

・マッドマックス:怒りのデスロードで必要な予備知識には何があるの?

について触れていきたいと思います。

映画マッドマックス:怒りのデスロードは前作を見たことがないけど楽しめるの?

 

マッドマックス「怒りのデスロード」は前作を見てないと楽しめないのか?

 

結論から言いますと、

 

シリーズ物ではあるけど、それぞれストーリーは独立しているし、

アクションに重きを置いた作品なので

 

前作を見ていなくても楽しめます

 

 

マッドマックスはカーアクションを中心としたド派手なアクションシーンで有名なシリーズです。

 

 

「怒りのデスロード」では特に、そのアクションシーンが注目され、

 

“ストーリー抜きにアクションを楽しむための作品”

 

といった感想が挙がるほど、アクションに特化した作品です。

 

 

セリフも少ない作品で画で観てストーリーを理解する部分も多い作品なんです。

 

ストーリー自体も「怒りのデスロード」の中で完結しているので単体でも充分に楽しめる作品と言えます。

 

 

ただし、どっぷりと「マッドマックス」の世界観に浸りたいという方には

予習・復習してから見ることをお勧めします。

 

詳しくは次の見出しで説明しますね。

 

マッドマックス:怒りのデスロードを見る前に予習復習をした方がいいの?

 

「マッドマックス:怒りのデスロード」は

 

“単体でも充分楽しめる作品だけど、

「マッドマックス」を最高に楽しみたい方には、

 

これまでの作品で予習・復習をしてもらいたい作品

と言えます。

 

 

その理由は、「マッドマックスシリーズ」の世界観は

 

かなり癖の強い世界観だからです。

 

 

日本の人気漫画のあの「北斗の拳」が大きな影響を受けた作品と言われています。

 

 

私は「北斗の件」が影響を受けた作品とは知らず「マッドマックス」を観ましたが、

 

“これ、北斗の拳の世界じゃん”

 

とびっくりしたほどなんです。

 

かなり癖のある世界観なので、どっぷり「マッドマックス」の世界観に浸りたいという方は、

予習・復習をして観ていただければより楽しめる作品だと言えます。

 

また「怒りのデスロード」は前作から30年も空いていて、主演も代わってしまっていますが、

見事に世界観を継承させていて、しっかりシリーズものとして楽しむことができます。

 

ですから、もちろん過去の作品を観ることで予習・復習もできますが、

単純に4部作で4倍楽しめる出来のシリーズものだと言えます。

 

マッドマックス4:怒りのデスロードで必要な予備知識には何があるの?

「マッドマックスシリーズ」はそれぞれの作品でストーリーは独立しています。

ですから、“ストーリーの面で見れば必要な予備知識はない”と言えます。

 

ただ、何度も言うようですが、世界観が独特なのでその世界観については頭に入れておくといいかもしれません。

 

 

「マッドマックスシリーズ」は共通して、

 

“廃れた未来で暴れる暴徒に主人公・マックスが立ち向かう”

 

という世界観で描かれています。

 

 

まさに、「北斗の拳」の世界です。

 

特に私が癖のある世界観と言っている理由は敵の風貌にあります。

 

それも「北斗の拳」の世界観を想像してもらったら

そんなに驚かずに世界観に入っていけるかなと思います。

 

とにかくアクションシーンに特化した作品なので、予習・復習できないという方も、そんなに構えず観て楽しめる作品なので安心してください。

 

マッドマックス:怒りのデスロードの予習についてネットでの声

 

「怒りのデス・ロード」を見る前に予習する方がかなりいますね。

 

ただ、既に見ている方も見直すという方がかなり多いのでびっくりします。

それだけ根強いファンが多いという事ですよね。

 

映画マッドマックス:怒りのデスロードの前作を無料で視聴する方法

世界観を理解していた方が楽しめるのか。

だったら前作を見てみようかな・・・

でもDVDは持っていないし、借りにいくのも面倒くさい。

 

そう思いませんでしたか?

 

『手軽にすぐに見たい』

 

そんな方は下記の方法もありますよ。

 

それは「U-NEXT」という動画配信サービスです。

U-NEXT

 

こちらの動画サービスを利用するとマッドマックスシリーズを無料で観ることができます。

現在、31日間無料トライアル中なので、期間内に解約すれば使用料金は無料にできます。

 

見れるシリーズ作品は下記の4作品となっています。

マッドマックス 1979年 近未来。対暴走族警官マックスは、暴走族の首領ナイトライダーを追跡した果てに死なせてしまう。その復讐に燃える配下のトーカッターたちに同僚のグースを再起不能にされ、妻も傷つけられたマックス。追跡専用車インターセプターを駆って仇を討つ闘いに挑む。
マッドマックス2 1981年 枯渇した石油をめぐり、暴走族が人々を襲う近未来。荒野をさすらうマックスは、ヒューマンガス率いる暴走族の襲撃を受け続けている製油所を見つける。製油所の人々が新天地への脱出を図っているのを知った彼は、その手助けをすることを決意するのだが・・・。
マッドマックス/サンダードーム 1985年 荒野をさまよい、アウンティが支配する街バータータウンへと辿り着く。アウンティと対立するする二人組マスターとブラスターを殺す契約を交わしたマックス。しかし、それをためらったために街を追放。やがて砂漠で昏倒する彼の前に、ひとりの少女が現れるのだった・・・。
マッドマックス/怒りのデス・ロード 2015年 愛する者を失ったマックスは、独裁者・ジョーの軍団にとらわれる。そんななか、ジョーの右腕であるフュリオサが反旗を翻し、囚われの女性たちと共に逃走。怒り狂ったジョーは軍団を率いて追跡を開始する。マックスはこの追跡劇に巻き込まれる事に・・・。

 

U-NEXTでは4作品を全て見放題で視聴する事ができます。

 

怒りのデス・ロードも視聴できるので、

テレビ放送を見逃した方もこちらで見れますよ。

 

DVDをレンタルしに店舗まで行くのが苦にならない方には

必要ないサービスかもしれません。

 

 

ですが、

「借りたり返したりする時間がもったいない、めんどくさい。」

 

そう感じている方であれば、便利なサービスだと思いませんか?

 

U-NEXT

» U-NEXTのお試し体験はこちらから

 

—————————————————————–

本ページの情報は2020年9月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

—————————————————————–

まとめ

いかがでしたでしょうか。

『マッドマックス:怒りのデスロードは前作見てないけど楽しめる?予習復習が必要か解説』についてでした。

少しでも参考にしていただけたなら嬉しく思います。

 

オーストラリアの代表敵な映画「マッドマックスシリーズ」の第4弾である「マッドマックス怒りのデスロード」。

 

特にストーリーに繋がりはないので、

予習できなかった方は「マッドマックス:怒りのデスロード」を観てから、

過去の作品に戻っても充分に楽しめるシリーズです。

 

気になる方はぜ視聴してみて下さいね。

 

こちらの映画も気になってはいませんか?

映画「TENET テネット」の時間逆行ってどんな世界観なの?なぜ時間のルールから脱出する必要があるの?

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ホームへ戻る