アカデミー賞2020でアナ雪を歌う松たか子の出番が短い?着物姿も地味って何で?

映画祭




こんにちは。かみずです。

第92回アカデミー賞が開催されました。

 

アカデミー賞と言えばレッドカーペット!

松たか子さんが、『アナと雪の女王2』の主題歌を授与式で歌う為に登場しました。

 

世界9カ国のエルサ役をしている俳優さんと一緒にイントゥ・ジ・アンノウンを披露!

アカデミー賞の舞台で、全世界のエルサと共演する機会はそうそう無いですよね。

もう見ましたか?

 

さて、

アナ雪2の主題歌のパフォーマンスで登場した松たか子さんなのですが、

レッドカーペットで現れた姿や実際に歌を披露したシーンが話題となっています。

 

ここでは、

・アカデミー賞2020で松たか子の着物姿が地味って何で?

・松たか子の着物姿を見た人の感想や声

・アカデミー賞でアナ雪を世界中のエルサと歌った「まつたか動画」

・イディナ・メンゼルと世界9カ国のエルサと共演した松たか子を見た人の感想や声

について触れていきたいと思います。

 

 

アカデミー賞2020で松たか子の着物姿が地味ってなぜなのか

いよいよ開催となった第92回アカデミー賞授与式!

映画に関わった監督や俳優さんが一堂に会する場所ですよね。

華やかな舞台に登場する皆さんは綺羅びやかな衣装で登場するので、それを見れる僕たちも眼福です。

 

そして、レッドカーペットに登場した松たか子さんの姿がこちら!

 

パフォーマンス直前のインタビュー映像がこちら

第92回アカデミー賞授賞式・松たか子さんへ直前インタビュー

 

松たか子さんは着物姿で登場です。

写真をぱっと見た瞬間は、

「着物姿は確かにキレイだけど、ちょっと地味というかおとなしすぎるかな?」

僕はそう思いました。

 

ですが、この写真を客観的に見てみると、

気を引くのは、中央のイディナ・メンゼルと一人だけ様相の違う「松たか子」さんと感じました。

あまり前面に出すぎず、協調する色合いの和服が日本人らしい奥ゆかしさという物が出ているのでは?

外国の人が見ても、和服の松たか子さんに目が行くと思うんですよね。

日本人としても、「日本」という物を表現してくれて嬉しく思います。

とっても良かったんじゃないかと思うわけです。

 

ただ、「アナ雪のエルサ」という括りで見ると、ちょっと違和感が出てしまうかもしれませんがね。

でも、実際のパフォーマンスではドレスで登場されていますから、むしろ衣装が2種類も見れて嬉しいです。

 

レッドカーペットで松たか子の着物姿を見た人の感想や声

 

松たか子さんの着物姿を見た人の意見や感想は分かれています。

 

着物姿が「素敵」「さすが」という意見感想

着物姿での登場に「上品で美しい」「流石松さん」という声が多いです。

実際の着物ですが、ぱっと見では「地味」と感じた方もいますが、よく見ると驚愕!という声も多いです。

総絞りで細かい模様の作りであり、その価値はかなりのようですね。

知識のある方は8桁の数値かもしれないと発言しています。

 

は、8桁?!

それも3が頭に付く事を示唆されている方も!

 

スゲェー!

家買えるがな(笑)

 

でもまあ、お値段も素晴らしいのでしょうが、

あの場所に呼ばれたという事。

そこに、あの姿で出てくれたという事が尊いと思うわけです。

 

実際にハリウッド会場で目にした方も、きっとわかる方にはわかるんだと思うんですよね。

日本人として嬉しく思いますよね。

 

それにしても、8桁は凄い(ああ、心も貧しくて悲しくなる・・・)

 

着物姿に「地味」という事に関する意見感想

すいません。

僕も初見は「地味」と感じてしまいました。

無知でお恥ずかしい限りです。

 

でも、たしかに着物の生地をよく見ると凄い細かいのがわかります。

 

ちょっと「総絞りの着物」について調べただけでも、その制作は手作業であり、

物によっては完成まで年単位の時間がかかるとか。

さらに「一人の職人が最初から最後まで仕上げる」

そのように高い技術と手間がかけられる着物はまさに高級品という事ですね。

 

着物を嗜む女性が松さんの姿をみて驚愕したというのも、なるほどとわかりました。

それを自然に着こなし、所作も素晴らしい松さんはほんとに素敵な女性と感じます。

外国の人にも、その価値がわかってもらえれると良いですよね。

 

アカデミー賞でアナ雪を世界中のエルサと歌った「まつたか動画」

 

もうアカデミー賞授賞式のステージでイントゥ・ジ・アンノウンを歌う松たか子さんはご覧になりましたか?

 

まだ、見ていない。

もう一度見たいという方はこちらからどうぞ!

 

Idina Menzel, Aurora – Into the Unknown (Live from the 92nd Academy Awards)

 

それにしても、もの凄いゴージャスな映像!

9カ国、11人のエルサ姫による圧巻のパフォーマンスでしたね。

 

イディナ・メンゼルと世界9カ国のエルサと共演した松たか子を見た人の感想や声

松たか子さんの歌に「素晴らしかった」という意見で溢れています。

 

ですが、

「もう少し、歌ってほしかった・・・」

「もっと聞きたかった・・・」

そんな意見も凄くありました。

 

僕も同じ感想です。

もっともっと聞きたかった・・・。

 

アカデミー賞の舞台で最初から最後までエルサとなった松たか子さんの熱唱・・・

そんな姿を妄想してしまいました・・・

 

素晴らしかったけど、もっと歌うフレーズがあったなら。

全世界に更に「松たか子さんのエルサを届けられたのに」

と、少し残念な気持ちも出ました。

 

・・・ちょっと贅沢ですかね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

「アカデミー賞2020でアナ雪を歌う松たか子の出番が短い?着物姿も地味って何で?」についてでした。

少しでも参考にしていただけたなら嬉しく思います。

 

松たか子さんの生歌を待っていた人は数え切れないと思います。

僕もその一人ですからね。

あの美声、表現力をもっと観たくなるのは必然です。

それをアカデミー賞の舞台で観れたというだけでも、とっても良かったと思いませんか?

できることなら、そういう場が日本でも増えるといいなぁなんて思いますけどね。

 

アナと雪の女王2をまだ見ていないという方はぜひこの機会に見てみて下さいね。

大人から子供まで楽しめる素晴らしい作品ですよ。

 

アナ雪2はもう見ましたか?

「前作を見てないから、まだ見れてない・・・」

そんな方はこちらを参考にいかがでしょうか?

アナと雪の女王2は1を見てないけど楽しめる?予備知識や予習が必要かについても解説

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!