映画サーホーはぶっ飛んでで何を見たのかわからないって何で?!試写会の感想もまとめ

映画




映画「サーホー」

プラバースが演じる潜入捜査官アショークが女性警察官アムリタ―と共に事件を解決していくクライムアクション映画です。

「バーフバリ」シリーズで主人公であるバーフバリを演じたプラバースが主演という事もあり、彼を見たいという方の声が多い作品でもあります。

 

バーフバリは、

「常識って何?」

「それって美味しいの?」

っていうぐらい、華麗だったり、ぶっ飛んでたり、何よりカッコ良すぎましたから。

今作でのプラバースがどのような表現を見せてくれるのか?

気になりますよね。

 

ここでは、

・映画サーホーはぶっ飛びすぎで何を見たのかわからないって何でなの?

・169分と長丁場だけど飽きないで見れるの?

・試写会で見た人の評価感想

について触れていきたいと思います。

 

 

映画サーホーは「ぶっ飛びすぎで何を見たのかわからない」ってなぜそう感じたのか

 

何を見たのかわからない?

何でそう思ったのか?

 

映画「サーホー」は、

 

「アクション映画としての要素をこれでもか!と詰め込んで飽きる暇がない!!!」

 

からです。

 

アクション映画として有名な作品は数あれど、そのハイライトやクライマックス部分をギッチギチに詰め込んだ映画

「これしかない!」

そんな映画のようですよ。

 

予測不能な展開で想像のはるか上を行くプラバースの最強加減に度肝を抜かれます!

 

もう最高!

カッコ良すぎ!

 

何か怖いもの見たさ感がハンパないですよね。

ワクワクしてきませんか?

 

映画「Saaho」は169分と長いけど飽きないで見れるのか

今作品はインド映画です。

インドの映画は長いものが多いですよね。

たいたいが2時間半ぐらいあるものが多いようです。

 

そして、この「サーホー」は169分あります。

2時間49分もあるわけですね。

 

普通だったら、お尻や膀胱が心配な時間です(笑)

 

ですが、

ですがですよ。

 

この2時間49分が

あっさり終わってしまうのが「サーホー」という作品の魅力

のようです。

 

もう、各映画の見どころシーンが怒涛のごとく展開され、

かと思えば、ちゃらいダンスで心を奪われ、

ちょっと油断したら、また豪華絢爛な表現にテンションMAX!

 

・・・

ホントか?!

そう疑いたくなりますが、見た人は本当にアドレナリン出まくりの作品と評判です。

 

これが”プラバースの魔力なのか・・・”

 

サーホーを試写会で見た人の評価感想など評判はどうなのか

「考えるな、感じろ!」

熱い!

熱いなぁプラバース!

 

 

 

サーホーに期待する声

予告や試写会を見た人の意見や口コミを読んだ人も凄い期待ですよ。

もうワクワクが止まらないですね。

虎視眈々と「見に行ってやるぜ!」

そんな気迫のコメントが溢れています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

『映画サーホーはぶっ飛んでで何を見たのかわからないって何で?!試写会の感想もまとめ』についてでした。

少しでも参考にしていただけたなら嬉しく思います。

 

今作品は、超人プラバース様の超絶PVです!

バーフバリを見て最高と感じた人は全員見ておくべき映画でしょう。

 

今のこの鬱屈した日本を元気にしてくれる映画だと思います。

ぜひチェックしてみてくださいね。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!