アニメ「呪術廻戦」の年齢層はいくつぐらいから楽しめるの?対象年齢を解説

テレビアニメ




アニメ「呪術廻戦」

アニメ「呪術廻戦」は現在週刊少年ジャンプで連載されている芥見下々さんによる同名漫画のアニメ版です。

2019年には“みんなが選ぶTSUTAYAコミック対象2019大賞”に選ばれ、さらには異例の早さでアニメ化が決定するなど大ヒット中の作品です。

芥見下々さんにとっては初の連載作品となりますが現在では週刊少年ジャンプを代表する作品の一つになっています。

2020年5月にはアニメ化に関する詳細が発表され、10月の放送開始、クオリティの高いアニメ作品を作ることで定評のあるMAPPAによる製作などが決定しています。

 

さて、

今作品は物語の複雑さやダークな雰囲気

そして、なんと言っても闘いの描写が熱いというのが見どころですよね。

 

でもその反面、理解力が求められるとも考えます。

 

小さな子には楽しめるのか?

対象となる年齢はいくつぐらいの作品なのか?

 

気になりませんか?

 

ここでは、

・アニメ「呪術廻戦」の年齢層は?いくつぐらいから楽しめるの?

・「呪術廻戦」は難しいので年齢層が高め?内容の理解がしやすい対象年齢はどのくらいなの?

・アニメ「呪術廻戦」の年齢層についてネットでの意見

について触れていきたいと思います。

 

 

アニメ「呪術廻戦」の年齢層は?いくつぐらいから楽しめるの?

 

少年誌掲載の「呪術廻戦」ですが、

 

年齢層は比較的高めでしょう。

 

“みんなが選ぶTUTAYAコミック対象2019”の際には、読者の年齢層も発表されましたが、20代の男女の読者が最も多く次に多い世代も30代でした。

10代にもそこそこの読者はいますが、10歳未満の読者はかなり少ないようです。

 

 

この結果とストーリーの複雑さ・ダークさなどを踏まえると

 

中学生ぐらいからが楽しめる作品

と言えるのではないでしょうか。

 

「呪術廻戦」は難しいので年齢層が高め?内容の理解がしやすい対象年齢はどのくらいなの?

 

結論から言いますと、

 

年齢層少年週刊少年ジャンプの掲載作品の中では高め、

対象年齢10代中盤から40代ぐらいまでが妥当かと考えます。

 

個人的には「NARUTO」や「BLEACH」に近いかなと感じていますが、

これらの作品と比べても絵の描写もグロめ、内容も複雑で重めといった点から年齢層は高めと判断できるかと思います。

 

中でも特にバトルが複雑なんです。

 

ひと昔前のバトル漫画に比べれば最近の漫画はバトル内容もかなり複雑化してきていますが、「呪術廻戦」は特に複雑です。

 

正直、子どもの読者でしっかり内容を理解できて読んでいる子は少ないと思います(笑)。

 

ここ10数年の間に漫画、アニメの複雑化や多様化は著しかったように感じます。

20代30代の方はその変化とともに成長してきたと言えますよね。

 

作者の芥見下々さんも28歳とまさにこの世代なんです。

 

読者の年齢層が20代30代に固まっているのも納得ですよね。

 

ただ、この手の作品は対象年齢は狭くなるのではないでしょうか。

 

子どもすぎてもストーリーが理解ができないでしょうし、

大人すぎると世界観が理解できないでしょう。

 

この辺りを踏まえて対象年齢は10代中盤から40代ぐらいとさせていただきました。

 

もちろんこの年齢層でない方でもファンの方はたくさんいますし、あくまでも指標として示しただけですので気になる方は是非、漫画・アニメをチェックしてみてください。

 

ちなみに僕は40超えのおっさんですが、

超ど真ん中の作品です(笑)

 

呪術?

話が難解?

 

どんどん来て下さい!

大好物です。

 

難しいなら難解でも見ますよ!

 

でも、おっさんで初老なゆえ、目が悪いんで漫画は読めてないんです。

 

だからアニメには期待大なんです。

 

 

 

アニメ「呪術廻戦」の年齢層についてネットでの意見

やはりネット上にも対象年齢は高めだという意見が多いですね。

また私は似たような世界観の作品に「NARUTO」、「BLEACH」を挙げましたが別の作品を挙げている意見も見られました。

念のため言わせて頂きますが世界観は似ていますが“パクリ”とは違います。

確かにネット上では多少“パクリだ”という意見もありますが、私個人的には“名だたる名作に素晴らしい刺激、影響を受けた作品”です。

 

明らかに“パクリ”要素が強ければそもそもこれ程ヒットしていないですよね。

ネット上でも「呪術廻戦」の年齢層は高めという意見が多かったです。

普段少年誌は読まないという方にも是非チェックして頂きたい作品です。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

『アニメ「呪術廻戦」の年齢層はいくつぐらいから楽しめるの?対象年齢を解説』についてでした。

少しでも参考にしていただけたなら嬉しく思います。

 

漫画も子ども向けの作品と大人向けの作品の比率が大きく変わってきたと感じています。

そしてスマホや電子書籍の普及で世に出回る漫画の数も増え、クオリティもどんどん上がってきているのではないでしょうか。

その中で現在大ヒットしている「呪術廻戦」にはそれだけの魅力があります。

アニメ化にも相当力を入れているようですし、期待が高まりますね。

 

こちらの関連記事もいかがですか?

アニメ「呪術廻戦」は面白いの?つまらないの?どんな人におすすめなのか解説!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ホームへ戻る